最近全然流行ってない観光地「サイパン」へ行ってきた
2017-04-19 | カテゴリ >>


今年の2月に、2泊3日で人生で初めてサイパンなる場所にいってきた。
(旅日記書こうと思ってたけ、どめんどくさすぎて放置したら4月が終わろうとしていた)

ところで、小さいころからサイパンというと定番のリゾート地というイメージ。
今は全然日本人の観光客いないらしい〜
(というか、実際に行ってみたらマジでいなかったわけですが)

なんでだろう。。?
と思って現地の日本人で観光案内してた人に聞いてみた

「ここ数年、日本から飛行機飛ばなくなったんですよ〜
 JALもサイパン便全部なくしちゃったりして、日本からの観光客が激減したんです」

。。と言っていた。
けど、そもそもなんで飛行機を減らしたかを知りたい

帰国して、数週間した頃たまたまネットしていたらアンサーを発見。

東洋経済:サイパンとグアム、日本人が消えた楽園の今 〜安売りしすぎたリゾートは復活できるか〜

かいつまんで言うと、こういうことらしい。

その理由をJTBのある幹部は「ツアーで3万~5万円の価格で安売りしすぎた。航空会社の取り分が少なく、便数を減らす結果になった」と話す。出張需要が安定的に見込めるエリアと違い、リゾート路線は需要の変動が激しい。

なるほど、格安ツアーを組みすぎてしまった代償なのか。

けど、サイパン以外の観光地だって格安ツアーたくさんあったと思う。
なぜサイパンだけが・・?
それについてはパリっとした事は分からず終い。

とりあえず、サイパン旅行の話に戻る。。。。

なんでサイパンなのか?

答えは サイパンにはカジノがある だった。

当初、男5人で南国の地に行こう という話になったのでグアム等が真っ先に候補として選ばれそうになるも、
「サイパンにはカジノが最近できたらしい・・!」
との誰かの一言で、何かアツいものがこみ上げたのか、そこから一気にサイパン一色になった。
(実を言うと自分はギャンブルが苦手  といか超弱いので、グアムでも全然良かった)

ESTAは必要か?

事前にネットを見ると、ESTAの申請を済ませておけば入国時にスムーズに入れる。(時短)
という情報を見た。

ので、今回のメンバ全員4人ともESTAを済ませていた・・・
が、結果的に全く必要なかった

ESTAを申請していない人は飛行機の中で、代わりの申請書(?)みたいなのをもらって記入。
それを持って入国審査に並んでいた。
が、ESTAをもっていても同じ列に並んだので普通に同じ時間並ぶ事になり
14ドル払ってWebで申請するか、無料で飛行機の中で紙で記入するか
みたいな違いになった。

2年間USAに行く用事がなければ、ESTAをやる意味は全くないんじゃないでしょうか?!

すごい関係ない話だけど、今回ESTA申請する時はプチ心臓フリーズした。
→ ESTAの申請が保留になって死ぬほど焦った

レンタカー

HISで予約しようとしたら、「予約できる車がない」と表示される。
困ったなー と思って電話の窓口にコールして直接聞いてみた。
すると、「リアルに予約できる車がない」と言われた。

マジで? って思って、Rentalscars.com で検索してみると
ワッサワサとたくさん予約できる車が出てきた。

国内企業は航空会社だけでなく、旅行代理店も含め色んな企業がサイパンから撤退している様子が垣間見れますね。
(けど、だったらHISは検索条件の欄に “サイパン” を入れてくれないでほしいっすね。時間を盛大に無駄にしましたね。)

とりあえずRentalcars.comの方でトヨタレンタカーがあったので、Rav4を予約。

到着後、早速行くと空港の目の前の建物に。
超・近い!

しかし、予約したRav4はまだ返却されてないから貸せないんだ、と言われ
カローラを渡された。

お、、おう。
(住所を渡せば、夜にRav4を持ってきて交換してくれると言っていたが、帰ってから電話して持ってきてもらうのも面倒だったので結局3日間カローラを使った笑)

国際免許証は必要なかった

サイパンやグアムは、1ヶ月以内であれば国際免許証とらなくていいの初めて知った。
マジでこれはありがたい。

道もほとんど一本道に等しいような簡単な道だったのも良かった。

AirBnB

今回、元々5人でサイパンに行く予定だったので広い言えをAirBnBで予約しようという事になり普通のホテルは予約せず、AirBでマンションみたいなのを予約した。
ところが急遽1人は仕事でどうしても行かねばならない出張が入ってしまったためキャンセル(´Д⊂ヽ
結局4人で宿泊する事に。

2泊で4万円くらいだったので、一人1万円。
一泊5000円くらい。
まぁ、まぁ。

食器類や、バスタオル、スリッパ等は一通りついてました。

余談だけど、友人の一人が帰りにコートをこのマンションに忘れていったので、ホストに空輸で送ってもらった。
68ドル+手間賃2ドルで70ドルかかってました。
それよりもスーパー面倒な国際配達を手配してくれたホスト優しい。

観光

観光はほぼ、カジノとマニャガハ島の2つ。

カジノは二晩行って、二晩とも一瞬でお金がなくなった。
本当に博才がないと思う。
カジノはもっとお金に余裕のある大人が、行く所ですねぇ〜

マニャガハ島は現地発ツアーに申し込んで行ってきた。
久しぶりに綺麗すぎる海とギラギラする太陽で完全にセロトニンが分泌され、幸せモード全開に。

帰国時の飛行機にて

という感じで、カジノ以外では大変満喫できたサイパンツアーだったものの、帰りの飛行機は一転して地獄だった。

なんか、隣に座ったアメリカ人のオッサンに終始話しかけられる(っていうか、後半ほぼ独り言だけど)。
とにかくCAさんでも誰でも近くにいる人間にカラむ非常に質の悪い輩に遭遇してしまった。。

とりあえず同じ話を200回くらい繰り返すので、途中から無視してたら
「FXXKIN’ JAPANESE!!」
と叫び出した。。
えぇぇ。。 超こわい。

なんで今日、俺はこの飛行機のこの席なんだ。。

とにかく酒を飲んでるし早く寝てくれ。。。。

と祈ること2時間半。

彼はやっと寝た。

 

。。。しかし、しばらくして日本に着陸した。

サイパンめっちゃ近いお( ^ω^)

おわり
 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn
2017-04-19 | カテゴリ >>  

関連記事

Comment





Comment



*