beats by dr.dre solo HDを買ったのでレビュー
2013-07-14 | カテゴリ >> レビュー・紹介

よく街中で見かけるなー と思っていたbeatsのヘッドホン。 まさか自分が買うことになろうとは。。

ヘッドホンといえば、ATH-WS70(今は77になったっぽいですね)を持っているのですが、やっぱりデカいし重いし っていうわけでほとんど通勤では使わなくなってしまいました。
まぁ家ではたまに使ってるんですが。 なので通勤時に戦えるコンパクトで、かつ自分のよく聞く曲のジャンルに合ったガッツリ低音が鳴るものを物色。 1時間くらい視聴を繰り返した後、このヘッドホンに釘付けになる。

選定基準

まず、オーテクのATH-WS70で少し後悔した箇所を筆頭に以下の条件を掲げて選定

・ハウジングが小さめでコンパクトであること。
・ケーブルは片側1本であること。(Y字型のように2本でてたらNG)
・低音をバッコンバッコン出すこと。ただし全体的にこもったような印象はNG
・個人的にカッコイイと思えるもの。

とにかくATH-WS70は持ち運ぶのには不便だったので、第1優先でコンパクトなものを探しました。
折りたためるような形状が望ましい。

次に重要だと思ったのがケーブル片側のやつ。以前人に借りたヘッド本が片側1本のもので、すばらしく快適だった事を思い出す。(電車通勤で使用する事を考えると特にそう)

音は別にそこまで評論家ではないが、低音は重要。 けど、何個か視聴した中では低音ちゃんと出てるけど全体的に曇ったような音のヘッドホンが散見されて、中・高域のクリア感も重要なんだなーと改めて実感。 soloHDはバッチリだった。 あんまりドンシャリじゃないけど、そこも含めて気に入った。
よく聞くのがHIPHOP、House、。
特にHIPHOPやHOUSEなどで高揚できる低音をいかにちゃんと鳴らせられるかがキモだと思う。逆に、それ以外のジャンルを聞く人はこの値段だせばもっといいヤツいっぱいありますもんね。

最後の見た目は重要。 なんか、色々なものを物色していて思ったのだが、ナウいヘッドホンはSFチックなデザインのヤツ多いんですね。 あんまり先鋭的なデザインもどうかなー と思ってた中でbeats by dr.dreは個人的に完璧。
街で見かけたときはそこまで興味そそられなかったけど、なんだろう、細部まで見たからかな。 リモコン部分とか、ジャックの部分とか小さいところにまでこだわりを感じてしまった。

というわけで買ってきた

別に開封の儀までする予定じゃなかったけど、あまりにもご丁寧な梱包だったのでレポート

カタログや説明書、保証に関することとかの紙類。 あと b のロゴのシールもついてきた。

本体眺める

 

明らかにコンパクトなのが伺える。

beats by dr.dre のロゴ。 かかかかかっこいい。

ケーブルは脱着式。 ケースにケーブル入れもついているので、コンパクトにしまえますね。

なお、ケースのストラップは片方がクリップになっていて、はずせる。

音の評判はあまりよくないですが、個人的にめっちゃ買って良かったです!

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn
2013-07-14 | カテゴリ >> レビュー・紹介 

関連記事

Comment





Comment



*