韓国語の勉強をはじめました
2018-04-22 | カテゴリ >> 日記

人生で始めて、韓国語をを学ぶ事になりました。
大学時代に(自分の学科は)第二外国語の履修が必須ではなかったので、人生初の英語以外の語学の学習をすることとなります。

なんで始めたの?

韓国語を母国語とする人と業務での関わりが増えたという事と、会社が語学の講座を用意してくれているので
「おー、これはいい機会だし勉強してみようかな」
と。

周りの知人でも、ここ何年かの間韓国や中国のIT企業のめざましい発展に伴い出張機会も増えていると聞きます。
今勉強しておいて、将来的に役立つかもしれない。

しかし何年も英語の勉強をしていながら、今だ話せるようにならない程語学苦手脳の自分、どこまでいけるでしょうか汗

全く始めての文字を学ぶという事をナメていた

英語のアルファベットって、なんか知らないけど物心ついた頃にはだいたい分かってたと思うんですよね。
小学生で勉強するからかな。

今回勉強しているのは、ハングル文字。
いたるところで目にしてはいた。

しかし、それを1から覚えるのってやっぱり大変ですねw
勉強して3週間経ちましたが、未だに一つの文字を見てから2秒くらい考えて発話する感じの進捗
3文字の単語になると、5秒くらい立ち止まります。 

とは言え、日本語(のひらがな)みたいに全ての文字が個別の形状をしているわけではなく、子音の記号+母音という感じに沿った法則性があるのがリアルにありがたい。

よくよく考えたら日本語はひらがなに加えて、カタカタもあるし、漢字も使うので大変ですね。
なんでこんな言語になっているのかと改めて思いました。
海外「日本語ヤバすぎだろ・・・」

余談ですが、一番最初に覚えた単語は
고기 : 肉(コギ)
です。

今頭を抱えているところ

韓国語の子音は基本的に k, n, t, r, m, p, s ch のバリエーションですが(それぞれに濁点つくのもありますが)
一部の子音には激音シリーズ濃音シリーズの二セットが追加されています。

たとえば、普通の日本語発音的にいうところの「か」は가と書きますが、これの激音バージョンの카もあります。
これは激しく息を出しながら発音するとありますが、今のところ先生の発音を聞いても違いが全然わかっていませんorz

さらに、濃音としての까という文字もあることを学びました。
これは息を出してはならぬ 、といいます。
比較的聞き分けれるうような気もしますが、逆に自分が発音できない(どう発音するのかまだピンときていない)

この辺が今の山場です。

余談ですが、一番いま覚えられない単語は
쭈그린다 : しゃがむ(チュクリダ)
です。

まとめ

色々と大変なのですが、やっと文字を一通り勉強した事もあって(時間さえかければ)電車の中の液晶に表示される韓国語版の駅名が読めるようになりました(^O^)
帰りの電車で、次の駅名が表字されるのをなんとなくぼんやり眺めていたら
오이 마치
と出たので、頑張って呼んだところ「おーいまち」と読む事ができた瞬間はとても気分がよいです。
最近はりんかい線直通埼京線の駅名を徐々に覚えつつある。

英語ももっと頑張らないとなのですが、初の二外も意外と面白い!おわり!

スゴハショッスムニダ!!

 

2018-04-22 | カテゴリ >> 日記 

関連記事

Comment





Comment



*