Macの写真アプリを使って画像を指定した縦横比で切り取る
2017-02-19 | カテゴリ >> macでのエンジニアリング的な何か

撮影した画像の中の一部を切り取りたい時、今まではプレビューを使って切り取りたい場所をフリーハンドでドラッグしながら選択して切り取っていました。

けど、この場合だと大きなサイズの写真だと1px単位で指定できなかったり、指定した領域の中の拡大縮小ができないので 何かいい方法はないかな、と思っていたらデフォで搭載されている写真アプリ(所謂 Photos)で柔軟にできることを知りました。

↓こやつですね

大まかな流れは以下の通りです

切り取りたい写真を取り込んで選択→修正ツールを開く

Crop(日本語表記は違うかも)を選んで、Aspectを選択、好きな縦横比を入力

あとは画像をドラッグして、好きな場所を切り取るだけです。
簡単ですね。

なお、比率を入力するエリアのすぐ上にあるアイコンをクリックすると縦横比を簡単に入れ替える事もできます。

また、縦横比指定して切り抜いて、さらに画像をピンチイン・ピンチアウトしながら領域内の画像の縮尺も変更できます。
(これが、一番求めていた機能だったりする)

ところでiMacをMouseだけで使っている人はどうやってピンチアウトするんだろう。
と、いま書いていて思いました。 iMacほしい。。。

おわり!

 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn
2017-02-19 | カテゴリ >> macでのエンジニアリング的な何か 

関連記事

Comment





Comment



*