パリのOrangeでプリペイドSIMを買うのが超絶大変だった件


DSC01152

もう2ヶ月も前の事ですが、初めてフランス行って来ました。

前日までは大学時代の後輩とドイツ・オーストリアを旅しており、その後一人で突入。
フランス語は一ミリもわからないので土器土器しながら歩きまわりました。

今回、3カ国周ったので毎回現地の国のプリペイドSIM調達するのはしんどいと思って成田で海外で使えるモバイルWi-Fiをレンタルしたのですが、もう超絶不便。電池すぐ減るし、なんかiPhoneが
「おっ( ^ω^)Wi-Fiじゃないっすか。アプリの更新しますね」
とかするし。(まぁこれはすぐにOffにしたんですけども)
もうたまらんって感じでフランスではプリペイドSIMを調達する事に。

フランスのキャリアではOrangeが一番メジャーでプリペイドSIMに関する情報も出回っていたのと、滞在先のホテルから徒歩5分のところにショップがあったので初日に朝飯を食ってから直行。 事前の情報だとフランスでは英語が全然通じないという事だがはたして大丈夫だろうか・・

入り口には案内係の人がたっていて、Bonjour!と声をかけられた。こちらもBonjour! けど本当に申し訳ないがそれ以上のフランス語は私の口からは出ませんでした。
とりあえずプリペイドSIM欲しい的な事行ったら「OK!」と奥に案内され別のお兄さんにバトンタッチ。
LMFAOのメンバにすぐなれそうな、ヒゲもじゃもじゃのアニキが
「何日間使うんだ?」「電話するのか?Internetだけか?」
的な事を聞いてくるだけで、比較的スムーズに手配が進む。
今回は3日間しかいないので、500MBのプランにしろと言われました。
SIMの代金含めて20ユーロ。 高いのか安いのかよく分からんが、いいや って契約。

そして突然の放置プレイへ

ここからが大変。お金払ったら、SIMと契約関連書類みたいなの渡されて
「はい、この番号があなたの契約番号(?)
で、少し時間たったら #12* XXXXX # へCallして。 ではまたあとで♫」
みたいな事言って、どこかに行ってしまいました。
やばいw全然何言ってるかわからんかった。。 と思って、聞き返そうとしてももう他のお客さんのところへ行ってしまっております。
とりあえず言われた番号に自分のカードに書いてある番号を当てはめて電話かけてみる。
そもそもSIMを入れ替えてないのに、なんでこの番号へ電話するのか意図がわからない。
→謎のフランス語のガイダンスが流れる。
→余裕で何言ってるのか分からない。
・・・(/・ω・)/わい、お手上げの模様

5分くらい放置された後、お兄さんが戻ってきてくれる
店員「電話した?」
おれ「電話したけどフランス語で何言ってるのか全然分かりませんでした。」
店員「ちょっと貸してくれ」
といってiPhoneを手にとって先程の番号で電話してくれました。
店員「・・・んー。 いまちょっとメカニカルなトラブルで、つながらないと思う。もう5分待ってみて。 5分たったら同じ番号にかけて! じゃ!!」
といって、どっか行ってしまう。
ところで今iPhoneに入ってるSIMは日本で使っていた純正JAPANESEキャリアなSIMなのですが、この営みは一体なんなのだ・・??
と頭にハテナマーク盛りだくさん。
一応、「これ日本のSIM入ったままだけど・・」と英語で言ってみたのですが、「OKOK、Just wait 5 minutes and try again」みたいな事言ってる。
英語が下手くそすぎてたぶん伝わってないのかな・・

とりあえず5分経ったので再度コールしてみる → 同じフランス語のガイダンス流れて終了
つらい\(^o^)/wwwww

お店が混んできたからか、10分くらい放置プレイ。
その間、お兄さんに渡された封筒の中身でも見てみるかー と開けて読んでみるが90%がフランス語で書かれていて意味不明。
暇すぎる!!

DSC01150

 

さて、封筒の中にはおなじみのSIMカードが入っていました。
ナノSIMです。
なんでこのSIMをまだiPhoneに刺さないのかよくわからないです。
・・・(?_?;)

そうこうしてるとお兄さんが戻ってくる。
店員「どうだい? まだダメそうか!? ちょっと224へ電話して」
おれ「はい。」
店員「んー まだダメっぽいね。 とりあえず1h待つんだ。それでもダメならまた店にきてくれ。OK?!」
みたいな説明をされる。
しかし、いてもたってもいられないのでSIMの事を聞く。
おれ「あの、、これ日本のSIM入ったままだけど、だんで入れ替えないんですっけ?」
と、聞きながら封筒からOrangeのSIMを取り出してチラチラ見せる。

店員「・・・・なに!! SIM入れ替えてないんかい!! HAHAHAHA–!!!」

えー(;^ω^)入れ替えろって言ってたの?言わなくても常識だから言わなかったとか?
すいません。生まれてきて本当にすいませんでした。
うわーマジか。20分以上無駄な時間を過ごした。

というわけでSIM入れ替え作業。 iPhoneのトレーあけるからピン貸して って言ったら、ちょっと待てと言って他の店員から借りてくれました。
(つーか、俺が持ち歩いてると思ってたのか・・?)
余談ですが、去年アメリカのT-mobileでSIM買った時はSIMの入れ替えから何からなにまで店員がやってくれたのが本当にありがたかった。。
( ;∀;)

SIMを入れ替えたら224へコール。(日本でいう時報みたいな番号なのかな・・?

SIMを入れ替えると、さすがにネットが使えるようになりました。
OrangeからもSMSがバンバン飛んでくる。うれしいε-(´∀`*)ホッ
まぁ、全てFrenchで微塵もわからないけど。

店員が笑いながら「SIM入ってないとは思わなかったぜ〜〜」みたいに言ってる。

Merci!! と言って店を出る。

ところが、その後3時間後くらいに突然ネットに繋がらなくなりました。
・・・(ヽ´ω`)なんで・・
そしてiPhoneを再起動しても、SIM挿しなおしてみてもダメ。(スーツケースの中のポーチにピンはあったんですけどね)
結局終日ネットが使えなくなりました。
これは、神が「貴様はネットに頼ってばかりいるからダメだ! スマホの電源を切って観光せよ!」と俺にいってるとしか思えん。

2日目再びお店へ

朝メシを食って速攻店に行ってやりましたよ。
神様ごめんなさいね。

この日は違う店員さんがいました。
とりあえずBonjourといって挨拶を交わした後。
「英語でいいすか?」と聞くと、
「ダメだ。俺は英語話せない。ここフランスだし・・」みたいな返答。
マジか。。 どうしよう。。。
「えーと。。 あーー。 。。」(まいった!英語ダメって言われるの初めてで、もうどうしようもない。他の店員さんに変わってくれる感じも無いし。お手上げだ・・!!)
と思いつつも
「I bought this prepaid SIM  yesterday. But it doesn’t work now」
と言ってみる。。
人間って歳を取ると図々しくなるっていうけど、この日まさにそれを実感した。

店員「OK. Show me your phone」

英語話せるじゃねーかー!!!笑
やはり、欧州での「英語話せないです」は日本のそれとはレベルが全然違うのだと思う。

店員さんにiPhoneを渡すと、色々弄って設定を確認している模様。
他の店員のお姉さんがプロらしくて呼んでくれて、2人がかりで俺のiPhoneをいじる。
テーブルの反対側で弄ってたので何をしているのか全然見えなかった。

5分後・・
「終わったぜ!」 と言ってiPhoneを見るとつながっていた!!
ありがとうございます!!
Merci!!

そしてこの日は終日ネットがバリバリ使えました!(・∀・)

3日目

朝ネットしてたら突然また繋がらなくなりました。

なんでやねん!!!

けどこの日帰国だったのでもう携帯の電源を切って過ごしましたとさ。

まとめ

観光に集中せよ!

2015-07-12 | Posted in 1 Comment » 


関連記事

コメント1件

 方ま | 2015.11.14 18:48

英語が不自由なく使えれば全く問題ないです。わたくし、オーストラリアに5年住んでいたので、パリでは全く問題ありませんでした。むしろ彼らの英語のほうが下手なので。

Comment





Comment



*