ロサンゼルス一人旅 vol.1 サンノゼから車で向かう


La1

先日、週末を利用して
「そうだ! ロサンゼルス行こう!」
と思い立ち、車で行ってまいりました。

なお、今現在はマウンテンビューに住んでいますがその時まではサンノゼにいたので(と言っても何にも変わらないのですが)サンノゼからお昼に出発するプランを画策しました。

LAまで車で行くルート

今回の旅の半分の目的は車で景色を眺めながらのんびりドライブする事にありました。
調べたり周りの人に聞いてみたところ主にサンフランシスコ・サンノゼ辺とLAまでの間は3パタンほどメジャーなルートがあるようです。

ずっと海岸の景色を眺めながら行く1号線ルート

太平洋側の海に面しているところに1号なる道が南北に伸びており、これをゆったりと南下するプランです。
途中にサンタ・クルーズなど、有名な海の街が栄えているのも魅力。
googleMapのストリートビューで適当に見てみると、確かに良い景色。

ところが、1車線のうえ道がクネクネしてるためLAまで着くには10時間以上車を運転しなければならないと言われました。
今回は一人で行く事もあり、10時間はちょっときついなぁ・・とやめる事に。

101の山道を突っ切るルート

101と言えば、サンフランシスコとサンノゼの間を南北につなぎシリコンバレーの大動脈みたいになってるフリーウェイですが、サンノゼよりもずっと南の方では山岳地帯を縫うように伸びているそうです。
これもLAまで伸びており一つの選択肢として上がっておりましたが、特に景色がすごいわけでもなくスピードも出ないため7時間以上かかるようです。
これも却下。

大本命:I-5で荒野を一直線

3つ目の選択肢がI-5と呼ばれる高速道路で、これが最有力。
I-5のIはInterstate(日本語にすると州間高速道路網と呼ぶそうです)、アメリア全土をメッシュ状に張り巡らせている超長い高速道路網

ちなみにこのI-5は北はシアトルを通ってカナダまで。南はサンディエゴを抜けてメキシコまで届くそうです。
順調にいけば5時間ほどで着くらしく、景色はまぁまぁかな。
とりあえずこれに決まりです。

まとめるとこんな感じ。


Carifornia

字が汚い! こういう時だけペンタブ欲しくなるけど、こんな時しか使わないのも事実・・

出発

google mapでルート検索をすると541kmの表示。
調べてみたところ、東京-神戸の間が520Kmで6hの表示でした。
今から神戸に行くぜ! っていうのと似た勢い。
ただ、I-5は制限速度が東名よりも高いせいか5時間で着く計算になっています。


DSC00501

ガソリンを満タンにして、いざ走り始めますが・・・
まず、I-5に入るまでがすでに長い!

いったいいつI-5が出てくるんだよ・・
というくらい長い間、細い道を走り続けました。


DSC00511

I-5へ入る。 途中謎の牧場。現る。

とんでもないくらいの悪臭が発生し車の中にいても死ぬかと思う程の空気感染攻撃をくらいました。
一体何がおきたのかさっぱりわからず、辺を見渡す事数分。
東側に、見たことも無いくらい広大な牧場を発見しました。

真っ黒な牛が一旦何万頭いるのだろうか・・これは・・
というくらいに密集しており、端から端まで見渡せないくらいの数でした。
なんていうか、アイドルのライブ前の人だかり×1000倍 という印象。 とにかく多い!!
これがアメリカ流家畜ファームなんですね。 勉強になります。
帰宅後に調べて初めて知ったのですが、Hariis Ranchというカリフォルニア州最大のファームだそう。年間1億5千万ポンドのbeefを生み出してるそうですよ。
それってどれくらいなのか検討もつかない。

走り続けます

その後もひたすら南へ走る。走る。走る。
この高速道路は普通の自動車の制限速度が時速70マイル(約112Km)でした。
トラックなどの大型車は55マイルだそうで基本的には右車線はトラックが走り、普通の車は左側を走る流れに。


DSC00513


DSC00534

景色的には、超広大な同じ景色を眺め続けるだけ。。 なので、最初はちょっと楽しかったですが、2時間くらいでお腹いっぱいになりました。

ホテル到着

1日目は概ね5時間のドライブでホテルに到着。
今回止まったホテルは、Best Western Plus Hollywood hills

場所的には、LAの中でも一番北側に位置しておりハリウッドスターの星が道路に埋まっているウォーク・オブ・フェイムなどのある通りから歩いていける距離でした。
カリフォルニアを北から南下してLAに来る時は便利なポジションですね。

DSC00641

しかしこのホテル。マジで入り口がわからなくて大変だった。
大通りに面してるところは、カフェの入り口しかないのでそもそもどこに車をとめればいいのかがわからず、3回くらいホテルの周りのブロックをウロウロしました。

ちなみにホテル代は、日曜日が119ドルとまぁまぁ。
けど日曜日がなぜか210ドル。 100ドルも上がっとるやんけ。
本当は2日目は泊まらず、帰る予定でしたが強行スケジュール過ぎて、やっぱりもう一泊しよ! って思ってしぶしぶ予約
Parkingは一日15ドルでした。

そして、ここで生まれて初めてホテルの駐車場サービスvalley使う事に。
使うと高いよって言われてたけど使ってみたかったから入り口入ってすぐに案内されたおじさんに頼んじゃった。(๑′ᴗ’๑)
感想:まぁ・・ 楽ですね。 としか言いようが。

めっちゃ余談ですが、ここのvalleyのスタッフめっちゃ優しい。
夜に外の自販機でジュース買おうとしてたら
「ホテルから数十メートルくらい歩いたところにコンビニがあってそっちで買った方が全然安いですよ!」
って教えてくれた。自分のホテルの自販なのに、なんて親切な。。。

ホテルの建物は結構歴史があるそうで、かなり昔に建てられたようです。
ですが建物の内装はリフォームを何度かしたのか、とても綺麗でした。
外観もそうですが中身も結構独特の味がでていてオシャレです。


DSC00543


DSC00544

ホテル中心部分は天井のない吹き抜けになっていて、真ん中にプールが。
※なお、冬だからかプールははいれません。


DSC00545

101 coffee shopで夕飯

ホテルの名物っすね。 このカフェ。

DSC00555

とりあえずなんか飲む?って聞かれたのでビールと即答!
おすすめされたのがアメリカのビールでABITA

食べ物はスパゲッティーボロネーゼを選択!
そういえばアメリカにきてピザはしょっちゅう食べてたけどパスタたべてなかったなぁーと。


DSC00556
はい、きました。 スープ風。
超×超好きなヤツこれ。
完全に最高。。。
うまぁああああああああああ!!!!!!!

※うますぎて2日目の夜もこれ食べた( ^ω^;;)

お隣さんwwwww

夕食を終えて部屋に戻ると、隣の部屋のドアが完全にあいておりました。。
見たくなくても隣の部屋に目が入ってしまいます。
すると、なんという事でしょう。 男女2名のメキシコ人(?)系の人が音楽をガンガンかけリズムに合わせて体をシェイクしてるではありませんか!!!

それを見てはいるものの見てみぬふりをしながら、自分の部屋に入ります。
ドアが閉まっても聞こえるリズム。。。

そう。
完っ全に。 うるさい。

けどあのメキシコ人にいちゃもんつけにいく勇気もないし、かといってフロントにいって英語で隣の部屋がうるさいのでブラブラブラっていうのもやだ。 そもそもなんていうか事前に考えなきゃいけないのがそもそも面倒。(トラブりたくない的な意味で)

ところが、うるせぇなぁー とか考えてるとどうもフロントから電話がいった模様。
(そもそも電話の呼び出し音まで隣の部屋に聞こえる壁の薄さってどうなのよ)

というわけでなんとか事なきを得まして、夜就寝しました。

明日はHISのLA市内観光を申し込んでいるので、楽しみにしながらぐっすりと寝ました。

2日目へ続く・・

2014-12-18 | Posted in No Comments » 


関連記事

Comment





Comment



*