3ヶ月アメリカで暮らす事になりました


IMG 2487

いままでスーパー・ドメスティックな人生を送ってきた私ですが、会社の関係でシリコンバレーに3ヶ月滞在する事になりました。

と、書いていますがもう実は2週間以上経っており、早速0.5ヶ月が過ぎようとしております。
はえええ!!


住む場所・通う場所

今現在はサンフランシスコから南にずっと行った中間地点のRedwood Cityというところに滞在しており、勤務先がPalo Altoになります。

Redwood CityはEvernoteの本社があったりするところで、Palo Altoはスタンフォード大学、Facebook、HP、VMWare等などで有名な所です。

仕事の事は触れられませんが、Privateな日記的なものをたまにツラツラと書いてみたりしようと思います。

高校を卒業して以来のチャリ通

こちらではチャリ専用レーンが色々な道で整備されており、結構自転車通勤がしやすくなっていました。

最初にこっちでクロスバイクを1台買い、片道25分のチャリ通勤生活を送っています。


IMG 2579

ただし、たまに交差点で右折レーンのある場所ではチャリが右折車両と直進車両の間に挟まれるので、これがなれるまで超絶恐怖でした。


IMG 2581

だいたい、Bikeレーンから徐々に左へ移れるようになっているものの、たまにものすごいスピードで右折レーンに入ろうとしてきた車に巻き込まれそうになりました。
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

ところが、この気持のいいチャリ通ももうすぐできなくなります。 なぜかというと、仕事帰りの時間に日が落ちるからです。
え、日が落ちてもチャリって乗れるんじゃね? って思って先日乗ったのですが、確率論ですが、相当危ねえという事がわかりました。

まず、真っ暗です。 あとそもそも人が出歩いていません。 あとこれは住む場所がたまたまそうだったのですが、住宅街から帰ろうとしたら周りメキシコ人だらけで外でワーキャー騒いでて本当に横通るだけで汗かく

かと言って、電車だけで生活しようにも駅近くの場所は高いので住めず。 これは詰んだな、と思いました。

知ってはいたものの、やはりシリコンバレーは車がないと生活が成り立たないようです。
けど、自分は長野県出身ですのでわかりますが、日本の地方生活でもそうですね。 IT企業のメッカですが、別にコンクリートジャングルなどどこにもなく、生活基盤でいえば相当田舎の部類でした。

車生活にSwitch

と、いうわけでレンタカーを借りてきて左ハンドル、右車線を初めて運転しました。(一応国際免許は取得してきました。)
お恥ずかしながら初めて知ったのですが、ウィンカーのレバーの位置も真逆なんですね。。笑
初日は交差点で曲がるたびにワイパーを振る羽目になりました。

そんな感じで徐々に生活を慣らしつつ、生活をスタートさせましたが、もう後2ヶ月ちょっとなんですね。
すぐ終わってしまいそうです。 毎日を大切に生きたいと思います。

最後に、シリコンバレーに来てる(来た)人全員が言っていますが、本当に天気だけは凄いですね。
毎日どこまでも青空です。 たまに朝は曇りますが、その後見事に晴天です。 去年は一回も雨が振らなかったとか。 (だから水不足なのでしょうが)


IMG 2535

余談:絶対に晴れるシリコンバレー

こっちではあまり見る必要もないですが、macのツールで天気予報ウィジェットを置いてたまにチェックしているのですが、よく雨ふると言っておいて午後になるとやっぱり晴れでという事が頻繁に起こるのが面白いです。

ある日の天気予報。 WEDとMONが雨予報。


Screen Shot 2014 10 15 at 8 25 06

↓ 同じ天気予報を午後見ると雨の日が無くなっている。


Screen Shot 2014 10 15 at 14 00 52

これって、午前の天気と午後の天気を出し分けてるのでしょうか? それとも途中で復活するのでしょうか?
よくわかりませんが、今のところこちらではリアルに毎日晴天です。 今日結構曇った時間ありましたが、その後30分で完全に快晴となりました。 恐ろしい。

おわり 

 

2014-10-21 | Posted in No Comments » 


関連記事

Comment





Comment



*