ロシア旅行記 part3 【クレムリンとグルジア料理】


DSC03193

ロシア二日目。 昼食の後は歩いてクレムリンまで行って来ました。
クレムリンといえばミッション・インポッシブルの4作目 ゴースト・プロトコルで有名ですね。


赤の広場とGUM

クレムリンに入る前、最初に赤の広場を見に行きました。
広場は観光客で賑わっていましたが、とにかく広くて壮観です。

ミッション・インポッシブルでテロリストに吹き飛ばされた建物はどれだろう・・


DSC03191

ちなみに上の写真は正確にいうと赤の広場の横ですね。。 広場の写真でいいのがなかったw

広場の反対側にはGUMという百科店がありましたが、外観が非常に美しいです。


DSC03195

ちなみに、ここまでずっと歩いてきたので疲れていたためちょっと百貨店に入って休憩する事にしました。

中も非常にかっこいいです。 ただ、トイレが4Fにしかなかったのが不便でした。


DSC03203

GUMの中の喫茶で休憩したのですが、友人のココアがまだ半分くらい入っているのにウェイターに下げられました。

料理はすぐにさげられるらしい

ロシアでは、とにかく料理が速攻下げられるようです。
まだ少し食べ物が残っていても問答無用で下げに来るようなので、食事中は注意が必要です。

なんで下げるのか? と聞くと、どうやら皿やコップを速攻さげるのが礼儀らしいです。
逆に、すぐに下げに行かないとウェイターは上司に怒られるのだそう。

ロシアの喫煙・ゴミ箱

GUMを出た後、外にゴミ箱があったのですが石でできていました。
この手のゴミ箱はよくあるようですが、みんなゴミ箱に煙草を捨てていました。

煙草なんてゴミ箱にポイ捨てして燃えないのか? と疑問に思うかもしれませんが、普通に燃えるようです笑
街のいたるところでゴミ箱から火がでているのは日常茶飯事らしい。

そして、とにかくロシアの喫煙人口が多いのにも驚きました。日本に帰ってきて調べて初めて知りましたが、ロシアの喫煙率は世界1位(消費量では中国が1位)だそう。
モスクワを歩きまわっている中、いろんな人が歩きタバコをしているのを見かけました。

みんな煙草を吸いまくって、ちょっと消してゴミ箱に捨てているのが非常に新鮮です。


DSC03222

いざクレムリンの中へ

クレムリンは広大な敷地を城壁のようなもので囲っていますが、入場料を払えば中に入れます。
ただ、入場のチケットを買うのに長蛇の列ができており30〜40分くらい並びました。

チケットを全員分購入し、いざ門をくぐります。


DSC03232

クレムリンの中では1時間くらいウロウロして見て回りました。 大きなものから小さなものまでとにかく聖堂がたくさんあり、また大統領官邸もあり、ロシアという大国の歴史を物語っていました。

聖堂の中は写真がダメだったので撮影できませんでしたが、とにかく装飾や外観が華やかでした。
ていうかド派手。


DSC03244

比較的近代に建てられた、クレムリン大会宮殿
ソ連共産党大会や、大きな国際会議などに使われたようです。 他の建物に比べて近代チックな見た目なので目をひきました。


DSC03237

歩き疲れたのでまた休憩する

クレムリンがメチャメチャ広いので、疲れたため近くのショッピングセンターみたいな場所で休憩しました。
というか、自分がとにかくトイレに行きたかったので「トイレに行かせてくれ!!」とゴネまくりました。 すいません。

ちなみにトイレが有料でした。 モスクワでは公共のトイレが非常に少なく、商業施設の中のトイレを利用したくなるのですが少額のお金をとられます。 ここでは20ルーブル(約60円)。

ショッピングセンターのフードコードを通り抜けたのですが、ケンタッキーなどのメジャーなチェーン店もたくさん。
ロシア人の男の子2人がケンタッキーのチキンをバケツで買ってむさぼり食う姿が強烈でした。 よくあんなに食って太らないなぁと思っていたのですが、どうもロシア人は20代までみんな痩せていて30を超えると強烈に太るようです。
なんでなのでしょうか。。 寒いから・・?

サペラビカフェへ

夜はサペラビカフェという名の、グルジア料理屋に足を運ぶことに。ここもN氏のオススメという事で連れてきてもらいました。


IMG 2064

初日はウクライナ料理を食べましたが、おとなりグルジアの料理もロシアでは人気のようです。
※ロシア料理は3日目にちゃんと食べました。

中でも特にうまかったのが、N氏がゴリ推ししていたキンカリという名の料理


DSC03250

表側は水餃子の皮を分厚くしたようなもので包まれており、中は肉や香辛料を混ぜたものが入っていました。
めちゃめちゃ肉汁が滴り落ちるので、巨大小籠包のような食べ物でした。
端っこを噛みちぎって、最初に肉汁を啜ってから食べ始めるのがグルジア風だそうです。 ちなみに苦手なパクチーが入っていましたが全然苦にならないくらい美味かったです。

ここで食べた料理の内、もう一つ珍しかったのがハチャパリというピザみたいな食べ物。


DSC03251

とてもシンプルな味でしたが、かなり分厚いので一切れ食べただけで結構お腹が膨れました。
個人的にはキンカリの方がうまかったなぁ。

というわけで、お腹をパンパンにしてこの日はホテルに帰りました。
翌日のレポートに続きます。

2014-05-22 | Posted in No Comments » 


関連記事

Comment





Comment



*