【観光ビザ】ロシアは数日行くだけでもビザが必要らしい【まじ大変だった件】


Russia

現在モスクワに大学時代の後輩が駐在員として住んでいるので、一生にいくか行かないかくらいのロシアに行ってみるか!と、同級生と意気投合 → 来週ロシアにいくことになりました。
しかし、観光ビザの取得を完全にナメててマジで詰みそうになったのでブログをPOSTしておこう。

とにかく、今回の教訓は「準備は2ヶ月前から」といった感じでしょうか。。
飛行機とったのはすごい早かったんですけどね。。(*_*;


何のビザ取るんですか?

まず、ロシアという国は「あ、ちょっと入りますねー」というレベルでも何らかのビザが必要だそうでして、なかなか厳しいお国柄です。

そんなもん、行くことが決まった3ヶ月前に初めて知りました。

で、自分の場合はビザなんて1年位住む人とかが取得するもんだと思い込んでいたのですが、普通に数日間の観光で行く人も観光ビザが必要ですとの事。
で、しかもしかも、今回は現地に住んでいる大学の後輩の家に転がり込もうと目論んでいたのですが、それだと観光ビザが取得できないらしい。。

まず、大雑把にロシアにちょこっといくケースのビザは
・観光ビザ
・業務ビザ
・招待ビザ
・通過ビザ
といった具合に分かれていて、お友達の家とかにファサーっと行くケースだと3番目の招待ビザを取得するらしい。

ところが、この招待ビザの場合は現地に住んでいる人がロシア当局に招待しますよ的な申請をしないといけないらしい。
ロシア大使館のHPには以下のように書かれています。

訪問ビザ(個人招待ビザ)

訪問(個人招待)ビザの申請には、ロシア内務省旅券査証課(OVIR)発行の公式招待状の原本を提出する必要があります。この招待状は、招待するロシア国民が自らの居住登録地を管轄するロシア内務省旅券査証課で申請するものです(見本はこちらをクリックしてください)。
間違いがないように、ビザ手続きの際には申請者本人が必ず入出国日の記載を確認しておきましょう。

引用:ビザ発給に関する情報
http://www.rusconsul.jp/hp/jp/visa/visa.html

とりあえず、ロシア内務省旅券査証課発行の公式招待状〜 の辺りまで読んで、
「これ無理ゲーじゃね」
って思って諦めた。
別に、現地に住んでいる後輩は全然普通の人間だし、怪しさは全くないのだが万が一入国時とかに
「何しにきたの?」
ってきかれても、ワシの英語力では何か間違えて誤解されてタイーホとか。。 なんかすごいビビって。。

ましてや、ロシア語で聞かれたらお手上げどころか、そのまま日本に帰りたいレベル

なので、業務でもないしトランジットでもないので観光ビザを取得する事に。

観光ビザを取得までの道のり

ちなみに、念の為に言っておくとこれらは2014/04/30現在の情報ですのでご注意を。

観光ビザは最終的に日本のロシア大使館に申請して発行してもらうのですが、ロシア大使館は平日日勤帯しかやっていないので、遠方の人や社畜アビリティーの高いサラリーマンはなかなかいくことができません。

全然関係ない話ですが、社畜アビリティーという言葉はbasara669先輩に教えてもらいました。

そんなわけで、ビザ申請代行業者を使う使うのが一般的なようです。
てなわけで、飛行機だけはとりあえずよくわからないからHISで予約しホテルはとりあえず適当に後で予約してビザ申請するかー っと暢気な事を考えていました。

ところが、いざビザ取得代行業者をネットで検索して申請しようとしたところロシア連邦外務省の電子申請用紙の入力を自分で実施して、出力された紙やパスポート等を業者に出さないといけないらしいのですが、この申請フォームに旅行会社の名前やリファレンス番号等を入力しなければならん様子です。

↓この画面


スクリーンショット 032414 021358 PM

いや、、、 旅行会社っていっても、ツアーじゃないし、ホテルも自分でネットで探して取ろうとしてたんすけど。。

と、思って業者に電話をし「どしたらいいんすかね?」って聞いてみました。

すると「ロシアは国の認可を受けた業者(リファレンス番号を持っている業者)が”この人受け入れるからビザ発行してあげ”って言わないとビザの申請ができないらしいっす」と回答がありました。

え、そしたらホテルとかネットで色々探せるようになってるけど、どのホテルが国の認可受けててバウチャーとか発行してくれるホテルなのかどうやって調べるの?と思ったのですが、どうもホテルにメールしたりして自力で探し当てるらしい

そんなん無理だ(´;ω;`)

ちなみに、業者の人も色んな国のビザを扱ってるけどロシアの場合はよくわかっていなかったらしく、確認してくれて折り返し電話してくれました。

ていうか、そもそもロシアに旅行行く人自体ほとんどいないらしい

自分も後輩君がモスクワに住んでなければ多分一生いくことは無かったと思うわ。。

作戦変更

そんなわけで自分でホテルを探して観光ビザを代行申請してもらう作戦はあきらめました。
すでにここで出発1ヶ月半前くらいに迫っており、マジで時間がない。
※ビザ発行はどの会社も18営業日前後かかるらしい

なので、代行手数料は若干高めではあるもののバウチャーとかの発行手配もしてくれるHIS等を利用する事に作戦変更しました。

どうもHISやJTBとかは観光ビザの申請に使えるモスクワ内のホテルはどれで〜 とかも把握してる様子。ホテル予約とバウチャーの発行+サポートレターとかいう これまたビザ申請に必要な書類の手配もしてくれるらしい。

つーわけでJTBへいってみた。

すると、日曜に言ったところ
「今日はロシアの観光ビザ取得可能なホテルリストが照会できない日やわ、すまそ」
って断られた。 なんかシステムがあってそれないとわからんて。

けど日曜にしか行けないしなぁ。 しまったぜ。

しょうがないのでHISに行った。

んで、HISの担当の人に今までの経緯を説明してホテル予約してビザも申請したいです ってお願いした。
そしたら、「え、ロシア? モスクワ? ビザ? え?」的な様子。
ほんとにロシアって行く人いないのね。。(´;ω;`)とつくづく思う。
けどなんとかサポートレターやらバウチャーやらの発行ができるホテルが判明して、手続き方法も先輩っぽい人に聞いてくれてやっと段取りがついた模様。

速攻で予約してホテルに書類手配を依頼してくれるとの事。
けど、その書類を今度はHISのビザセンターなる新宿にある店に提出して実際のビザ発行の代行を依頼するらしい。

うひょー!

向こうのテーブルではシャレオツなお姉ちゃんがハワイ旅行のプランを楽しそうに決めている。
もう、ハワイ行きてぇ!
パスポート片手にサクっと入国できる国いきてぇ!

書類ゲット+やっとビザ申請

それから1周間ちょっとくらいでサポートレターとバウチャーが無事発行されたとの事で、HISさんに再びいって受け取ってきました。

今度はこれをHIS東日本ビザセンターさんに提出して代行をお願いしないとなりません。

けど既にもう出発日の約1ヶ月前くらいになっており、お急ぎ料金じゃないと間に合わない様子。
そして、申請書にサインをしたりパスポートを提出したり、とかなり色々なやりとりが発生する模様。
間に合うかめっちゃ心配になった。

てか、一人ならまだいいけど同行者含め4人分の取りまとめをするのがスーパーしんどかった。
おおまかに、以下
申請スタートする → 依頼書みたいなのを発行してもらってサイン記入する+お金振り込む → パスポートとか依頼書にサインしたヤツとか提出する。証明写真も出す。 → 出来上がったら受領する。
yes, 大変。 なんかの処理が滞ってビザGET間に合わなかったりでもしたら、13万した航空券が紙くずになっちまう。
けど最終的に無事全員分のビザが発行され先週末に受領してきました。

ビザを受け取りに伺った際、担当の人も
「お前が1ヶ月前くらいにいきなり申請してくるから、こっちも間に合うかヒヤヒヤしたぜ」
的な事をおっしゃられてました。※本当はすごい丁寧で美人な女性だった。

そんなわけでパスポートにロシア観光ビザがピタっと貼られました!!!
めっちゃ長い道のりだったわー( ;∀;)


Russia visa

※いたるところがキリル文字で書かれていて、いったいどこをモザイクかけたらいいの?状態だったので、まんべんなくモザイクいれた。

まとめ

・ロシアの観光ビザはホテルとかまとめてHIS等の旅行代理店に任せたほうが吉。※とくに社会人は
・渡航の準備は2ヶ月以上前から開始しないとあかん。
・パスポートの写真が7年前くらいに撮ったロン毛だった頃の俺でクッソ気持ち悪い。

2014-04-30 | Posted in 2 Comments » 


関連記事

コメント2件

 asEaat9ne3 | 2016.04.16 8:31

http://celebrex.click/ – celibrax

 nff | 2016.08.29 9:15

個人旅行(旅行会社使わなかった)でロシアに行ったけれど全然簡単でしたよ。
予約支払い済のロシアのホテルにバウチャーくれ、とメール→ホテルから速攻でバウチャーゲット。
大使館websiteで申請用紙印刷して記入。

この申請用紙とホテルからのバウチャーとロシア往復の航空券の控えを持って大使館に申請
→数日後にビザ発給。でした。

多分、日本人は英語出来ないので、どうやってホテルからバウチャーもらうのかわからないので、ロシアビザ発行が難しいと言われていいるのかも・・。

Comment





Comment



*