audio-technica ATH-WS70 購入/レビュー

3週間ほど前ですが、たまたま寄った近所の家電量販店でこの手のヘッドホンを試してみた。

秋淀に行き30個くらい試してみて最終的にATH-WS70を買ってまいりました。
やっぱり聴く曲のジャンルから、とにかく低音重視がイイ というわけでして。

今回はそれのレビューでっす。

なぜATH-WS70にしたか?

低音の響きでした。うそ。中二病だからです。

もともと、おうち用にATH-T33を持っていたのですが、正直激安過ぎたのもあり音はスッカスカで安いカナル型にも負けるという経緯から「全然カナル型で低音聴けるわー」と思っていた自分が恥ずかしい。
ATH-WS70はパッケージにも「SOLID BASS」とか書いてあるなりに、低音を分かりやすくした感じの製品。
普段聞く曲は大体
・HIPHOP
・HOUSE
・ももいろクローバーZ
とか、その辺を中心にしているので(最後のヤツ意外は低音が非常に肝心です!!

これは大体6千円くらいで買えた。 まぁコスパ高い方だと思う。

重厚な低音の響きをGETできました。
とくにTECHNOとかでも、リズミカルなバスが デン!デン! と歯切れよく響いてくれる。 楽しい。

高域に関しては、オーテクらしくドンシャリな感じ。 シャリシャリだけどクリアに近いピークがきける。

外観も重厚感あってヨサゲ

外側はメタリックな感じで重厚感が出てるんですが、重工(三菱的な意味で)感とかは全然なく。
とてもシンプルかつスタイリッシュではないでしょうか。

メーカーのロゴがひとつシンプルに入る。
こーゆーのに弱いです。

iPhoneとか

側圧とか付け心地は

結構Amazonのレビューを見ていたりすると、「側圧強い! 痛い!」っていう方がいらっしゃいましたが、自分は全然イケるレベルでした。

まぁ確かにカッチリ頭に挟んでるぜ!感は出ているのですが、通勤時に40分くらいつけっぱなしでも余裕なレベルでした。

ただ、クッションの密着度合いはかなり強まりますので、どちらかというと汗で蒸れてしまう感の方が印象的です。

と、いった感じで まぁ別に音の違いの分かる人間ではなかったりするのもあるとは思うのですが、大変購入して満足のいく製品でしたー

おわり

audio-technica ATH-WS70
by カエレバ

 

2012-09-25 | Posted in レビュー・紹介No Comments » 


関連記事

Comment





Comment



*