FitbitのChargeHRがウェアラブル連続使用日数の記録を更新し続けております

DSC01274

遡る事8月の10日に、魔が差して秋葉原のヨドバシカメラでfitbit chargeHRを買いました。
だいたい2万円くらいして、高かったなぁ。
けど、このウェアラブルが今まで手にしたウェアラブルで一番長く使い続けているので初めてウェアラブルのレビューをポストしようと思いました。(追記に書きましたが、10ヶ月使用しました。)

追記:2016/1/11
現在も使用しているので、約5ヶ月間使い続けております

追記:2016/8/18
今年の2ヶ月前(6月)にぶっ壊れました( ;∀;)
なのでちょうど10ヶ月間の使用でした。
最後の方に、その辺り追記しましたー

アキヨドのどこにあるかわからなかったw

全然関係ないのですが、アキバのヨドバシカメラに行ったもののchargeHRが見つからなくて汗かいた。
ウェアラブルだからガジェット?とかだから1Fのどこかにあるのか? と思ったんですが、3階の健康グッズコーナーでした。
ていうか、他の時計型のウェアラブルはまた別のフロアだそうです。
そりゃそうか

今まで試したウェアラブルの歴史

ジャンルは特に関係なく・・
・JOWBONE UP24
・moto360
・ムーヴバンド

の、3つでした。

最初はすごくワクワク((o(´∀`)o)) だったのに結果として各ウェアラブルは、どれも2週間続きませんでした。
理由はそれぞれ以下の様な感じでした。

UP24

アプリはすっごい良く出来ていたのですが、肝心のデバイスの方が 太い!あと、金属部分が腕の内側の方にあるのでMacbookに手を置くとパームレストにカチカチ当たって「うぜー!」ってなって苦になりまくり。 あと、睡眠時間の手動入力がいつも忘れるんですよね・・ 夜睡眠モードにして、さて寝るかな って思っても2hくらい寝れなくてデータずれまくったり。
最近出てるUP3とかはそうならないかも。けどレビューが酷かったので買うのやめました。 
でも人生での初ウェアラブルだったからすごい感動があった。 これがあったから今回fitbit買うきっかけにもなった。

moto360

アメリカ行った時に完全にノリで買ってきた時計型ウェアラブル。
メタルバンドを巻いた所、完全に普通の時計的なルックスを得るので「かっこいい!」とか思って腕に巻いてました。
これの最大に微妙だったところは時計なんだけど、1割くらい時計として機能しない事
なにを言っているのかというと、左腕を上げて文字盤をみるモーションで液晶が点灯するんですが、1割位うまくいかないケースがあって、それがとても心にストレスを与えました。
だって時計なのに、時間が分からない みたいな事になる。  そうは言っても、AndroidWareの機能はすごい先進的で未来人になった気分でした。メールが来たらすぐ腕で読める。 メールにかぎらず色んなアプリのPush通知を受け取れる。
特に一番感動したのは腕にまいた時計でYo Backできる事でした 。 いや、ていうかYoBack以外でmoto360を活用したアプリは皆無でした。
だって、スマホをポケットから取り出したほうが早かったから。。

ムーヴバンド

まだアプリ側の完成度が高くなかった時期に使ったからか、データが同期されなくて結構苦労しました。
今はもう問題なく使えてるのかも。 デバイス自体の使用感は違和感がなくて結構好きです。 鉄の部分が無いのもいいです。
けど前述のbluetoothのペアリングが難ありで1週間で使用をやめました。

ChargeHRの良いところ5つ

次にChargeHRを使用して1ヶ月半くらいですが、良かった点をまとめます。

24時間巻いてても意外と苦にならない

外側は結構分厚いけど、内側は薄いです。
おかけで、Macのパームレストにも金属部分がカチカチあたらずに使えました。(←これ結構でかい)
UP24よりも横にワイドですが、薄さの面で見ると内側は実は結構薄い。(写真わかりづらくてすません)

DSC01278

ただ、脱着は最初は慣れませんでした。マジで巻くのが面倒。 
なんでChargeHRじゃなくてChargeの方式(穴にはめるだけ)にしなかったのか・・と思った時期もありました。
特に、JOWBONEのUP24なんて巻くだけ という簡単極まりない装着の仕方なので、その面倒さの差は大きいと感じました。  ただ、この端末はやはりアクティブな運動をする人向けに作られているので「かんたんには外れない」という耐久性を求めているように思えます。 ジムに行って1時間走りこんでも全く外れる気配はありません。

充電は結構もつ。そしてしやすい。

充電が5日しかもたないのがNGと世間では言われていますが私は全然苦じゃなかったです。
2hもあればフルに充電ができるので、2日に一回風呂の時間に充電器を指しててるとバッテリー切れとかは発生しません。
ちなみに、JOWBONEみたくちゃんとバッテリーが切れそう! の通知が飛んできました。 その辺はぬかりないようです。

それよりも、個人的には充電器が使いやすいというメリットが大きいと思います。
UP24の時はプラグを差し込むタイプだったので、全く問題ありませんでしたが普段はキャップで閉めているのでキャップを無くしそうでソワソワ感がありました。
moto360の時は充電器に上から置くタイプでした。これは安定感あるといえばあるのですが、この置くタイプの充電器を持ち運ぶ気になれませんでした。 そしてこれは単純に私のせいですが充電器自体をこの夏失くしました
ムーヴバンド2、、 これはもう最悪。 クリップで本体を挟むタイプでしたが、とにかくズレる。 そしてうまくハマってるのか、ハマってないのかがよくわからないのが大変だった。。
このあたり、ChageHRはとても安定感あります。 プラグをさしたらなかなか抜けませんし、あたりまえですが充電中の表示が出ます。 そして今どれくらい充電できているかも分かります。 振り返ってみると、できてあたりまえのような機能な気がしてしまいますが自分の中では初めて卒なくこなしてくれるデバイスでした。

DSC01286

そして、先月下旬くらいにアプリのアプデ内容みたら、バッテリーチャージが完了したら通知するようにしたって、書いてある。 めっちゃええやん!!

ディスプレイがあって最強

たとえこんなに小さなディスプレイだったとしても、時間が分かる という事が本当に素敵。
だって、腕時計とトラッカーを2つとも腕に巻かなくていいんですもん。
 左腕をおこした際にちゃんと時刻が表示される打率はMoto360とそんなに変わらないですが、左側面にあるスイッチで必ず出るので まぁ及第点かと。 もともと期待していた部分じゃないので嬉しいです。
あと、このディスプレイ実はダブルタップにも反応するという事も買ってから気が付きました。ほとんど使わないけど。 あとあと、ジムでランニング中にディスプレイでリアルタイムに心拍数を確認できるのは大きい!! 心拍数を調整しながら走りたいから。 いや、分からなかったら分からなかったで別にいいかもですが、分かったら最高だ という事に気づいた。

睡眠時間自動検知の精度が( ・∀・)イイ!!

おそろしいほど正確でした。 深夜に目が覚めてしまって、しばらく起きていたのですが朝方になって再び寝てしまい、お昼でした。 みたいな日が休日にあるのですが、ばっちしりでした。

Fitbit ダッシュボード
手動入力のデバイスって、いつの間に寝ていた のようなときは、後追いで寝てた時間投入するのクソ面倒なんですよねー

目覚まし機能がすごい

とりあえず毎朝6時に起きようと起きまいと、振動させて生活のリズムを刻んでもらう事にした。 すごい。 この目覚まし自動でスヌーズしてるっぽい! 睡眠かどうか検知できるので、ち主が起きてるのか起きてないのか知ってございますから、起きてなかったら再び振動するっぽいです。 リアルアシスタントさんや!

あと、音のならない目覚ましなので、飛行機で設定したり電車で設定したり活用の幅が広がりそうですね。

寝る時も巻いてられるか?? とか最初は不安だったけどすぐに慣れました。
最初の頃は朝起きた時に何時間ぐっすり寝てたのか見るのが楽しみでしたね。(慣れるとあまり見ないけど・・) DSC01289

chargeHRの今後に期待したいところ

とくに無いんですが、夏場はやっぱりあせをかくのでもう少しゆるく巻ける とか、バンドの部分をメッシュにしてもらえないかなって思います。
説明書にもあるとおり、時々バンドの位置をずらして皮膚に負担があまりかからないように気をつけないといけないので。

あと、全然関係ないけど箱がダサいですね。安っちぃ。 2万だから仕方がない? けどmotoは値段がもう少し高いけど結構ゴー☆ジャスだった。 

まとめ

1ヶ月以上使った段階から、ぶっちゃけ睡眠時間とか、歩数とかをトラッキングする事にさほど価値を感じてないけど 装着するのがそこまで苦にならないからいいんだ!!
まだまだ使う!!

<追記:2016/8/18>
2ヶ月前の、2016年6月にぶっ壊れてしまいました。
意外と、寿命短い説・・?!
思いっきり、ゴム部分が裂けまして、、、、

DSC01563

中の固い部分も、バキっと折れてしまった次第です。
DSC01566

原因:ほぼ毎日使ったから・・?!

とにかく気に入ってたので、ほぼ毎日使用してただけで、壊れる前も特にぶつけたり、何かにひっかけたりした事はなかったです。
ただ、ちょっとずつ表面の材質が劣化してきてるなー というのは感じました。
まぁ、自分の場合ジムで走ったりするときも欠かさず着用していたので、人よりはハードな使い方してたのかも・・
と、書きつつFitbit買う人ってそういう使い方みんなしそう とも思う・・

1年くらいはもって欲しかったかなー と思いつつも、ほぼ毎日使用だったので、特に不満や怒りはないです。
というか、このFitbit故障により、次のウェアラブル購入の大義名分を手にしてしまった・・ という感じでして・・

壊れた翌週に・・ AppleWatchを買ってきました・・!!

DSC01578

AppleWatch、めっちゃいいですねーw
さすがにこちらは1年以上はもってくれると思っていますが、Fitbitもホントに素晴らしいウェアラブルだったなぁと思います。
この辺はまた追って記事書こうと思います。

おわり

 

2015-09-20 | Posted in レビュー・紹介No Comments » 


関連記事

Comment





Comment



*