ロジクールのM545めっちゃいい

DSC00930 年に2回くらいマウスを買ってしまうのですが、このm545が今まで買ったマウスの中でコスパ1番いいかもしれない。 (m905rがぶっちぎりで一番良かったけど、あれマジで高い)

今回のは3千円ちょっとです。 
安いぃ〜〜(´Д⊂ヽ めっちゃいいよぉ〜〜

1年位経ったので、ブログにしよう。そうしよう。

何が良いのか?!

まず安いという事。
2015年8月現在でAmazonみたら3200円だった。 

そして、安いクセに高級マウスみたいな全体的にマットな質感
サラサラなんやで・・ 

DSC00932

そして・・・

DSC00936

安いクセに、電池1個で駆動するという事。
このM545が出るまではロジクールの3千円価格帯はM525でしたが、525は電池2個でした。

(あと、905も電池1個で動きますが高いですよねアレ。。。)

電池1個て、マジで軽いですね!! 1日にマウス何回持ち上げるのか知りませんが、1個になれると家に帰ってきてたまにM557(電池2個のBluetoothモデル)をいじると
重たいっ! (;^ω^) って思います。 

そしてM525は、全体的にツルツルしてて安っぽいの。 

しかも左サイドに自由に割り当てられるボタンが2個今回からついてる。 
便利すぎてお腹壊しそう〜〜

IMG 2811それまで使っていたm525の青と並べる図。

というわけで、ワイヤレスマウスの低価格帯の覇王はM545です。
異論は認める。(だって、Logicool以外のマウスはもう4年位買ってないから)

ちなみに今年の1月に実家に帰った時も真っ先にこれを買って親のパソコンに使用しているマウスをM545に勝手に変えました。
ただ親は別にそこまで喜んでいない様子でした。 

おまけ

Logicoolのマウスを買ったら、皆必ずSetPointをDLすると思います。
マウスの設定を自分好みにするためです。

このセットポイントというアプリも中々、秀逸です。。

インストール時の画面です。  Set point 1

「体験を高めましょう」
すごい、高まりそうな予感・・!!(何が?!)

左サイドのボタンなどは、予め用意されているタスクの中から選ぶだけ。
とっても簡単。  Set point2

ちなみに、自分はWindowsでこのM545を使用しているので左サイドのボタンはWindowsのスタートボタンに割り当ててます。
使ってるキーボードにWindowsボタンが存在しないからです。

というわけで、M545がワイヤレスマウスの中で一番大好きなのでした。
おわり。

  

2015-08-30 | Posted in レビュー・紹介No Comments » 


関連記事

Comment





Comment



*