beats by dr.dre solo HDを買ったのでレビュー

よく街中で見かけるなー と思っていたbeatsのヘッドホン。 まさか自分が買うことになろうとは。。

ちょうど前回の投稿でBluetoothのイヤホンをもうやめて再びヘッドホンを物色しにヨドバシへ。
カナル型イヤホンは家にあるから、オーバーヘッドのヘッドホンでコンパクトなヤツがあればいいな くらいの気分で色々物色をしてみた。

ヘッドホンといえば、ATH-WS70(今は77になったっぽいですね)を持っているのですが、やっぱりデカいし重いし っていうわけでほとんど通勤では使わなくなってしまいました。
まぁ家ではたまに使ってるんですが。 なので通勤時に戦えるコンパクトで、かつ自分のよく聞く曲のジャンルに合ったガッツリ低音が鳴るものを物色。 1時間くらい視聴を繰り返した後、このヘッドホンに釘付けになる。

選定基準

まず、オーテクのATH-WS70で少し後悔した箇所を筆頭に以下の条件を掲げて選定

・ハウジングが小さめでコンパクトであること。
・ケーブルは片側1本であること。(Y字型のように2本でてたらNG)
・低音をバッコンバッコン出すこと。ただし全体的にこもったような印象はNG
・個人的にカッコイイと思えるもの。

とにかくATH-WS70は持ち運ぶのには不便だったので、第1優先でコンパクトなものを探しました。
折りたためるような形状が望ましい。

次に重要だと思ったのがケーブル片側のやつ。以前人に借りたヘッド本が片側1本のもので、すばらしく快適だった事を思い出す。(電車通勤で使用する事を考えると特にそう)

音は別にそこまで評論家ではないが、低音は重要。 けど、何個か視聴した中では低音ちゃんと出てるけど全体的に曇ったような音のヘッドホンが散見されて、中・高域のクリア感も重要なんだなーと改めて実感。 soloHDはバッチリだった。 あんまりドンシャリじゃないけど、そこも含めて気に入った。
よく聞くのがHIPHOP、House、Technoに加えてももクロだが、特にHIPHOPやHOUSEなどで高揚できる低音をいかにちゃんと鳴らせられるかがキモだと思ってる。逆に、それ以外のジャンルを聞く人はこの値段だせばもっといいヤツいっぱいありますもんね。

最後の見た目は重要。 なんか、色々なものを物色していて思ったのだが、ナウいヘッドホンはSFチックなデザインのヤツ多いんですね。 あんまり先鋭的なデザインもどうかなー と思ってた中でbeats by dr.dreは個人的に完璧。
街で見かけたときはそこまで興味そそられなかったけど、なんだろう、細部まで見たからかな。 リモコン部分とか、ジャックの部分とか小さいところにまでこだわりを感じてしまった。 カコイー!

開封の儀

別に開封の儀までする予定じゃなかったけど、あまりにもご丁寧な梱包だったのでレポート

ビニールをあけると筒状の外側からスコーンと抜けるように出てくる。

この箱がまた重厚感があって重いですたい

マグネットが入ってるっぽくて、少し力を入れて黒い帯を引き抜きます。

スゲー中身かっこいー

ケーブル類も細部にこだわりを感じる。 普通にかっこいい。

カタログや説明書、保証に関することとかの紙類。 あと b のロゴのシールもついてきた。

本体眺める

 

折りたたむと結構小ぶりなのがgood。

ほぼ自宅待機なオーテクさんと比較。 明らかにコンパクトなのが伺える。

beats by dr.dre のロゴ。 かかかかかっこいい。

ケーブルは脱着式。 ケースにケーブル入れもついているので、コンパクトにしまえますね。

iPhoneと接続した模様。 赤いケーブルがバッチリ目だっております。
ももクロが流れてる様子。

なお、ケースのストラップは片方がクリップになっていて、はずせる。

色々と聞いてみる

solo HDの特徴は今更言うまでもないですが、迫力のある低音。
ただし、個人的な印象だけど、低音っていっても無理やり出してるとかそいういう印象は全然なくって、あくまでも
必要な分の低音を必要な強さで再現している
という印象。 中・高域を邪魔してるわけではなく自然な盛り上がりを感じる。

以下、よく聞く曲をメインに思ったことを淡々と書いてみる

Track1 Dr.dre / still D.R.E

IMG_1184
beats by dr.dre なんだから
絶対にstill DREくらいは聞いておかないとダメだと思うんですけど。。。

感想:やっぱり愛称はバツグン。
けど別に普通のイヤホンと比べて何かがドラマチックに変わるかというと別にそうでもない。
ピアノベースのトラックにしっかりとした低音が全体をささえてるあの世界観が忠実に脳みそを揺らしてくれる心地よさは健在。
ベースがモリモリしているものの、サビの合間に入る “stil d r e” の合いの手(合いの手??)がクッキリと臨場感あり。
エミネムのラップも比較的クリアに聞こえる

Track2 Rihanna / PON DE REPLAY

IMG_1183

よく聴く曲の中では最高に重低音がバッカンバッカン唸るこちらの曲。 低音がどんな風になるのか?
楽しみで仕方ない。Rihannaの声質にも着目。

感想:素晴らしい・・・ !!
迫力あるー。 バスドラムの迫力に加え、全体を丸ごと飲み込むような重低音ベースラインが特徴のある曲ですが、迫力そのままに胸まで響いてくる感じ。
かといってボーカルをつぶすような曇りも感じられない。 聴いていて本当に楽しくなる。 ただでさえノレる曲がさらにノレる曲に。

Track3 JOYSTICKK / 愛の唄

IMG_1187

ゆったりなベースにメロディアスなボーカルな曲をセレクト。

感想:普通。
ベースラインの重厚感は普通に心地よい。 ただ、ボーカルがすっごい気持ちよく響くかというとあまりそんな感動はなかった。
音源のせいか? まぁ、こういう領域からって更にこだわりたければイコライザでなんとかしたり、アンプ使うしか無いんじゃないかな。
ちなみに、iPhoneでこの曲の次に流れたAK-69/THE SHOW MUST GO ONがエフェクトかかったボーカルの声がスッゴクかっこよかった。 やっぱりHIPHOPとの相性は良いものと思われる。

Track4 Daft Punk / Revolution 909

IMG_1186

House やTechno系からは何を選択すればいいのか迷ったけど、とりあえずシンプルでわかりやすいRevolution909を。。
んー さっきから選曲古くて申し訳。

感想:全体的にこもり気味な音源だけど、ゴリっとした重低音は際立っていて分かりやすい。ノレます!
あと、この後にPrime Time of Your Lifeも聴いたど電子音との相性もバッチリですわ。ガンガンのベースライン鳴る上でのリズミカルな高音もイケる。

Track5 私立恵比寿中学 / 放課後ゲタ箱ロッケンロールMX

IMG_1185

ほんとうは最近ハマりまくってるももクロにしようと思ったんだけど、このエビ中の放課後ゲタ箱が良すぎて良すぎて。。
POPソングっていうかRockでのレビューになります。

感想:良くわからないw
高速バスドラが走ったり、甲高い女の子のシャウトとかが入り乱れて何に着目してレビューしたらいいかわからんかった。
じゃぁ他の曲のレビューにすればいいじゃねーかっていう話なんですがw
とりあえずいい曲すぎるから、普通に良いんじゃない?としか。。 ただ、音量は控えめを推奨。 iPhone5で80%くらいで聴いたらうるさくて仕方が無かった。

まとめ

そんなsolo HDでしたが、とにかくHIPHOPをはじめとするクラブミュージックファンは好きになれるんじゃないかな?と思う。

今はカラーバリエーションも増えて、人とかぶらない選択肢も可能になった。
この音に2万弱も出すかどうか? っていうレビューはよく散見されるが、個人的には出す価値大アリだった。
コンパクトでハウジングが小さいながらもしっかりした低音を再現できて、 かつリモコン付きでこのデザイン。ケーブル片側1本ていうのもマジで良い。 1万円以下で低音重視で探したとすると、意外と少なくて驚く。
dr.dreがそもそも好きですーっていう 個人的なファン要素も価値を押し上げた。

さぁ! これでテレビの前の君も快適通勤生活を送ろう!

2013-07-14 | Posted in レビュー・紹介No Comments » 


関連記事

Comment





Comment



*