ATH-BT09を買ってみたのでレビュー(Bluetoothイヤホンはもうやめます)

IMG_1157

オーテクのATH-BT09をですね。 買ってきました。

先日、飲んでる最中に酔っ払った先輩にiPhoneを奪われ、何をするかと思ったらそのまま焼酎水割りのグラスにダイブ
うぉおおおおお!!! と声が出ましたw

すぐレスキューしたんですが、どうもイヤホンジャックが使えなくなりました。どうもありがとうございます。

そこでAppleに修理出してもよかったんですが、これを機にちょっとBlueTooth型のイヤホンに手を染めてみたくなりましてですね。 中でもちょいお手頃かと思ってATH-BT09にしました。 audio-technicaに関しては以前もヘッドホンを買って良かった経験があったので(その時のレビュー

で、2週間くらい使いましたがダメでした。もう今日で卒業。高い勉強代だったww

見た目と開封の儀

IMG_1158

同梱されていたのはこれらです。

イヤホン一体型のレシーバとカナル型なので代えのキャップ1セット。 あと充電用のUSBケーブル。

本体はこんな感じでー(やべぇw ボケてるw)

IMG_1160

左にスライドすると電源が入って、右側がロック。 シンプル。

 

IMG_1161

逆サイドは音量のプラスとマイナス。

なんかこれ動作しない事のほうが多かったんですけど。使い方間違えたのか?

IMG_1163

イヤホン部分。 カナル型の形状で、デフォルトのサイズは結構大きめだと思われる。
ただし、イヤホンと本体を分離できない構造なのでこのサイズが耳にしっくりこなければもうアウトっていう。

本体裏はクリップになっていて服やバッグのショルダー部に挟んで固定可能。

本体の使用方法を簡単に

本体操作は非常に簡単、音量ボタン以外は全て本体の中心を押して操作が可能。

1回押すと一時停止or再開、2回タップすると曲送りなど。。
電話が掛かってきたときも本体操作だけで通話が開始できる。通話用のマイクも本体についているので、まぁ、普通に会話も可能。 会話時の音質は別に悪くなかった。
本体をちょっと口元から遠くにしていると相手側が聞きづらくなるので注意。

音楽再生時の品質に関してレビュー

※これ以降は個人の主観です(^^;;

個人的に、最初に再生した瞬間からやっちまった感が満載でした。

パワーがないと思うのですが、、音がスッカスッカだと思われる。
クリアな音だという人もいますので一概に悪いとは良いきれませんが、、 聞く曲にもよりけりといったところでしょうか。

自分はpops, hiphop, house or techno あたりをメインに聞いてますが まぁpopsは百歩譲って別にいいかっていう時もあるんですが、hiphopやtechnoでベースが非常に控えめなのは我慢の限界でした。

てめーなんで買ったんだよ。 っていう話ですが、bluetoothのイヤホンは視聴できなかっていう。。

このシリーズの上位機種はアンプ付属だったので、低音をこだわる人はやっぱりATH-CKS55でしょうね。

しかも、イヤホン変えたらまだよくなるかもって思ってイヤホン抜こうとしたら、この機種は一体式でイヤホン交換できなかった
ここも事前の下調べ不足の自分がよくないんですけど。。。

特に高音が不快な件

どうしても音圧が足りないので、ついついボリューム上げてしまいます。
すると、どうなるかというと、曲によっては耳をつんざくようなノイズ的高音が耳に突き刺さってきて圧巻されました。

あと、パワーがないからかなのか、マックスまで音量上げても全然うるさくない。 あ、高音はうるさいですけど。
それと引き換えに低音が鳴るかというと別にならないっていう。

ちなみに、音楽を聞いてもちっとも面白くなかったので最後の方はほとんど英会話リスニングだけ流してました。
しかし、これもなれるまで大変だったw

通常の音量だと外人のオッサンが何言ってるのか分からんので、ここでも音量maxにしました。
すると、”ch”eck や tha”ts” などの破裂音部分がまじでノイズ過ぎて耳痛いっていう。

割れてる。 勉強用のアプリで聞いてたから、そっちの音源のせいにしてみましたが、後日他のイヤホンで聞いたらそんな事なかった。

Bluetooth型っていう形態事態になじめなかった

音だけじゃないんですよね。

やっぱり今回使ってみて思ったのが、Bluetooth不便。
何が不便か?

・毎回電源入れないといけない。

・ちょっと耳から外しておいて電源切るのを忘れたときに電話掛かってきて本体で取ると何も聞こえなくてあせる。

・電車ないで音とびが多発(⇒wifiをOFFにしたら解決した。けど使うたびにwifiをoffにするのめんどくさすぎ)

・電源切り忘れるとずっと繋がってて電池へる。

・外出中に電池が切れたら何も聞けなくなる。(本体スピーカーのみ)

・本体のbody側面が丸ごとボタンになってるので、押しちゃわないようにhold側にスイッチを入れる、、 っていう行為が面倒。

このあたりでしょうか。

もう、ちょっと不便で音も嫌で封印する事にしました。

どんな人なら買い、か?

正直Bluetooth型のイヤホンのメリットが未だいまいち理解しきれていないんですが、やはりハンズフリーで電話をしたい機会が多い人でしょうか。

たしかにハンズフリーの電話は本体をその辺に置いたまま両手を自由にできるので利便性を教授できますね。

あとはやっぱり低音に固執しない人でしょうか。 静かに楽しむ人も良いと思います。
音量あげないのであれば別に低音がどうとかいえなくなりますし。

Bluetooth型イヤホンにしては低価格だと思います。

2013-07-14 | Posted in レビュー・紹介No Comments » 


関連記事

Comment





Comment



*