未来の車にのってきた(TeslaMotors TypeS)

tesla_motors_typeS

先日、仕事の関係で表参道にあるTeslaさんで車に試乗できる機会があったので行って来ました。
完全に未来の乗り物でした。 予想以上に感動したのでGW中にエントリしておこう。


IMG_3513

テスラの日本のショールームですが、東京の青山にありました。(初めて知りました)
ちなみに先月、新しいモデルとして「モデル3(コードネーム:ブルースター)」がの予約が開始された時は列ができたそうです。
車の予約に列ができるのは、相当異例との伺いました。
テスラ「モデル3」予約開始日、日本も海外も行列ができてる!

けど、後述しますが未来の車すぎて390万円って実際に買う人の気持ちがリアルにわかるレベルです。

Model S

今回、ModelSに試乗させてもらえる事になりました。
ちなみに日本では全然見ませんが、一昨年にシリコンバレーに3ヶ月いた時は死ぬほど見た車で、当時は
「電気自動車そんなにいいもんかね?」
くらいにしか思って無かったんですが、乗ってみて初めてあれだけ売れてる理由がわかりました。

IMG_3515

性能は各種メディアのとおりですが、何よりも

家庭用コンセントから充電可能。一度の充電にかかる時間はわずか45分で、最高300マイル(≒483km)の走行が可能だという。

もうこの時点でかなり未来ですね。
ただ、家庭用のコンセントといっても契約してるアンペアとかにもよるみたいですね。

いずれにせよ、電気だけで500キロ弱を走るのかー と胸熱です。

試乗

今回はショールームの周辺をぐるっと1周するコースです。
のるとすぐに気付くのが、カーナビのところにあるタッチパネル。
17インチだそうです。 いまこのブログを書いてるMacBookPro15インチのモニタよりもデカイ。
全部タッチパネル。 動作もすごくスムーズ。

IMG_3516

なお、この車には

Simが入っててモバイルNWに繋がり放題との事・・

なんて未来なんだ。(;゚∀゚)=3ハァハァ

もちろん大画面のタッチパネルでブラウジングもできてしまいます。
ブラウザを立ち上げると、Yahooが表示されました。

IMG_3519

モバイルNWに繋がるという事で、車のOS本体をアップデートする事もできるそうです。
実際に、OSアップデートで一部のModelSに後追いで自動運転機能も追加されたとの事。
夜家の車庫に駐車している間にアプデしていて、翌朝あたらしいバージョンになってるそう。

ラジオも、インターネットラジオで聞けます。
死ぬほど色んなチャンネルがある事も、そうですが なによりも電波放送じゃない(パケット通信)なので音質が圧倒的にいいんだそうです。

IMG_3524

鬼加速する件について

一番驚いたのが、電気自動車のイメージを完全に吹き飛ばす程の加速でした。
今回大人が5人乗っている状態でしたが、信号が青になった直後から
「フィーーン」
っと言って静かなのに、びっくりするぐらい加速し、もう完全に未来
ゆくゆくはガソリンの自動車本当になくなるんじゃないか って思うぐらい何の問題もない乗り心地でした。

モーターは前後にそれぞれ独立して搭載されているとの事。
と、いう事でボンネットあけたらいつも見る箇所がトランクルームに。

IMG_3526

エンジンがどっこにもないですね(当たりまえ)

自動運転もあるよ

日本では、ハンドルから手を離してはいけない という法律があるそうなので完全に全て自動では乗れませんが、アメリカではすでに自動運転モードで乗りまくってるそうです。
車線変更も周りの車を認識してて、勝手にやってくれるんだとか。
そういえば先日、テスラの自動運転で事故を回避した動画が話題になっていましたね。
自動運転機能が、衝突事故を回避した瞬間の動画
これも、もう完全に未来です。

もう、この日は完全に未来未来と頭がいっぱいで帰宅しました。

将来車の社会はこうなってくんだなぁーーと。

まぁ、その前に東京の駐車場高くて借りれないんですけど。

おわり 

 

2016-05-05 | Posted in 日記No Comments » 


関連記事

Comment





Comment



*