パロアルトの寿司屋+寿司アプリの紹介

sushi

この記事は寿司 Advent Calendar 2014 19日目の記事です。

海外の寿司も紹介されているようですので、私も今滞在しているアメリカのパロアルトという街の寿司事情について紹介したいと思います。

なお、パロアルトと聞いて「なにそれ?」という感じの方が多いと思いますので一行で説明しますと、、
サンフランシスコとサンノゼのちょうどど真ん中あたりで、スタンフォード大とかIT系のVCとかゼロックスの研究所とかとかあるところです。いわゆるシリコンバレーの中の一つです。
州はカリフォルニア州にあたります。

なお今月からクリスマスシーズンでイルミネーションがつき、夜も賑やかに。
DSC00456

サンフランシスコやサンノゼみたく、巨大な高層ビルなどは一切なく非常にのどかなところでして、緑の多い公園に囲まれた土地です。

街の中心には大きく3つの寿司屋がある

パロアルトのダウンタンはカルトレインという鉄道の駅前に伸びるユニバーシティアヴェニューという通りを中心に広がりますが、ちょうどこの中にある会社へ10月から通っています。
現在3ヶ月弱滞在し、ダウンタンの中にある寿司屋3店を攻略しました。
(ダウンタンの外に行くともっとあります)


Screen Shot 2014 12 18 at 14 13 10

寿司屋はそれぞれ、Sushi TomoO Sushi HouseKanpaiという名前ですが個人的に最強なのはKanpai一択です。

なお、Sushi TomoもO Sushi Houseも別にまずいとかそいういうわけじゃないんですが、シャリがめっちゃカッチカチだったり、なぜかイクラの軍艦が通常サイズの1.5倍(2貫で$5)とかだったり謎仕様が多いのではじきました。
あと、たぶん日本人の従業員が一人もいないっぽく見える。

Kanpai

お店はユニバーシティアヴェニューから1ブロック西に行った通り沿いにひっそりと存在します。
他の寿司屋は看板にデカデカと「SUSHI」って書いてあるんですがKanpaiは控えめ。

営業日は平日のみで何度か土日に行きたかったタイミングがあったので残念でした。

IMG 2719

パロアルトで勤務している人の中では結構有名店で評判もいいようでして、お昼に行くとかなり混んでいます。
今日は12時の時間帯を避けて13時に行ってみましたが並んでいるグループが!

あちゃー まだ早かったかな、、 と思いつつ中に入るとカウンターの席はかろうじて空いており、一人だったためすぐに入れました。

Sushi Lunch

メニューには刺し身の定食や肉料理やサラダなど自由に組み合わせられるランチボックスのメニューなど様々ですが、今日は寿司ランチ一択です。

KanpaiのSushi lunchがこちら。

IMG 2715

にぎり6貫+カリフォルニアロールです。
お値段はTax込で$13でした。 シリコンバレーの中でsushiを食べるとしたら結構リーズナブルな方だと思うんですが、どんなもんですかねぇ。。。(味も良いですし)

ネタはもちろん新鮮な魚です。
ただ、この店の良いところはシャリがちゃんとしてるところ。
てきどにふわっとしていて、温度も適度な温度です。 いや、当たり前だろ と思う人もいるかもしれないですが、前述した他のSUSHI店でそのようなシャリを期待すると100%幻滅するでしょう。
あとは、この店は板前さんに純正の日本人もいるところがやっぱり高評価につながりますね。

お店の内観はこんな感じです。


IMG 2718

と、いうわけでパロアルトに万が一行かれる方いらっしゃいましたらKanpaiはおすすめです。

寿司といえば・・

余談ですが、今年の夏に寿司ネタを調べる っていうだけのiOSアプリを個人でリリー寿司ました。
PerfectSUSHIというアプリです。iPhoneユーザの方は是非お寿司屋さんに行く際使ってみてください。
なお、日本語/英語の両方に対応しています。

あと、これは夏に銀座のお寿司屋さんに行って写真撮らせてもらって開発したのですが、全然ネタの種類が足りていなくて困っています
今、冬のネタも大量に加えてupdateを画策しているので、寿司の写真を撮ってもいいよというお寿司屋さん絶賛大募集中です!! あ、私は来週末東京に帰国します。
寿司の代金はちゃんと払うのでお店で寿司を撮影させてくださいm(__)m
一眼レフをもったカメラマンの後輩を連れてお寿司を食べに行きます。

よろしくお願いします〜

 

2014-12-19 | Posted in 日記No Comments » 


関連記事

Comment





Comment



*