よちよち.rbに7回くらい行ってきました

Mac keyborad 20131101

「家に帰ってブログ書くまでが勉強会です」と、この業界でよく耳にする言葉がありますがそろそろ自分も勉強会レポートなるものに手を出してみようかと思う次第です。

勉強会レポートと言っても、勉強会自体最近になって行き始めたので一体何を書いたらいいのかよくわからんです・・
とか思ってましたが、だんだんと勉強会で学ぶ事で得られる「とてつもない価値」がまとまって来たので筆を取ることにしました。
(けど、きたむらはこのblogをMacで書いているので、実際には筆を手にとっていませんし、我が家には筆も墨汁も文鎮もありません)


よちよち.rbとは?!

Railsで有名な会社に勤める @ゆかおさんが開催してくれている初心者向けの勉強会です。
詳しい話は、第0回のここを見てもらえば分かるかと。
即ち、初心者エンジニア同士集まってRubyOnRailsを勉強しながらエンジニアとして成長しましょう 的な勉強会です。

この勉強会の告知を昨年の11月にたまたま電車の中で発見し、即参加ボタンを押しました。
自分としては一番の動機はこれでした

この勉強会のいちばんの目的は、Railsを習得することではありません。
目線の高さが同じ人といっしょにひとつの活動を根気よく続けることで自信をつけていくこと、これが最大の目標です。

引用:第0回の詳細

めっちゃいい営みやないかい!(´;ω;`)

なんで参加する事にしたか

と、いうのも自分はちょうど昨年夏あたりから「そろそろRubyとかの勉強会に行ってみたいんだけども、なんかネットで見てると結構勉強会ってスーパーサイヤ人みたいな人がたくさん集まってて、なんかすごくて、とりあえずザコの自分が行ったりしたら瞬殺されて、いや、そもそも瞬殺以前に完璧に相手にもされなくて家に帰って俺なにしに行ったんだってなって・・」と、完全にビビりまくっていたのであります。

もちろん、勉強会に行く事が必須であるわけでもありませんでした。
今の勤務先にもちゃんとエンジニアの先輩がいて、色々と聞ける環境だってありますし、Rubyやってる人もちゃんといます。

ところが、ここ1〜2年のうちにエンジニアになりました!(ピヨピヨ(◔⊖◔))っていう初心者エンジニアが会社には全然いなくてて、いや、正確には0ではないものの、自分の興味のあるRailsを勉強し始めた系の人がいなかったので、Railsを勉強していく中で
「なんでこうなるの?」とか
「これ全然わからないんだけど、今分からなくていいの?」とか
「どうやらプログラムを書く上ではエディタが重要らしいが、一体みんな何使ってるんだい?」
的なことまで気軽に聞けるような環境があれば・・と考えていました。

それにプログラムとか書くようになって2年ちょっと経つけど、自分のレベルって世の中的にどれくらいなもんなのかしら?と、ふと気になったのもきっかけだったりします。

そんなこんなで、募集のサイトを偶然twitterで発見した時は興奮して即参加ボタンを押したのでした。

第0回から第8回まで

昨年の11月に一番最初に行ったとき第0回でしたが、ちょうど昨日の夜に第8回がありました。

自分は間に2回ほど都合合わず参加できなかった回がありましたが、できるだけ参加するようにしており7回ほど行ってきました。

やっている内容はベースとしてRailsチュートリアルを読み進めながら、実際に手を動かそうという営みなのですが、、、

ちょうどいま烏龍茶を飲もうとして、手が揺れて服にババっとこぼれました。

、、、チュートリアルやってるのですが、最初の方がほぼgitの使い方を皆で学ぶことが出来ました。

もう、これ本当にありがたいんですけど(´;ω;`)

最近gitgitgitな世の中になっております。そんな事はうすうす感じてはおったのですが、仕事でSVNしか使ったことがなく、gitを一人で勉強しようにも一人でコミットして push して pull して marge したりして一体何が楽しいんだい? 、と心の中のスネオがささやいていたのでした。

いったい誰がそのコミットコメントを読むんだい?!

と。。。

そんな中、主催者の@ゆかおさんが、年末に「プルリク大会」なるものを開催していただき、これには本当に助かりました。git hubでのpull requestは一回も実施したことがなかったのですが、複数人で一つのリポジトリを共有して皆でプルリクをするシュミレーションをしたのですが、とにかく当日に作業手順をものすっごい丁寧に教えてくださって(´;ω;`)
◯◯がここでコミットして、pushして〜 そしたらgithubのこの画面のここにボタンがあるので、それを押して〜 とかとか、、
もう神か何かだと思います。 たぶん神なんでしょうけど。

というわけで最初の方はgitをひと通り学んでました。
で、つい最近Railsチュートリアルに入ってきた感じです。
今はちょうど第2章に入ったところです。

他にも勉強会参加してよかったことがあります

勉強会に初めて参加していて思ったのが、gitの使い方やrubyとかRailsの知識が身につく以外にも良いことがたくさんあるということです。

①みんなが使ってるアプリが知れる

いや、いきなりなんだそれ? って感じだと思うんですが、すいませんorz
たとえば勉強会の最中、ゆかお先生のmacがプロジェクターに写ってる時とかなんですが、人のPCを眺めると知らなかったアプリとかコンソールの使い方が以外と多いなって勉強になりました。

特に、第0回の時に初めて見たtwitterクライアントの「tweet deck」とかって初めて知って「えーブラウザでtwitterの時代なのです?」って思って試してみたら手放せなくなりました。
勝手に使わせていただいております。(ΦωΦ)フフフ…

他にも、第何回目だか忘れましたが隣にいた@マツさんのPCを覗いたら、macのターミナルが画面の上からシャキーンと降りてきたので大興奮して「それなんですか?」って聞いたところ、TortalTerminalなるアプリを教えていただく事ができました。こちらも今では手放せなくなったアプリの一つです。

スクリーンショット 2014-02-10 20.56.41

②ruby以外もやってる人がたくさんいる

参加される方々は参加条件にもあるようにプログラムを初めて2年以内な方が多いですが、業務でruby以外を使っているor使っていた方がたくさんいるように見えました。

自分も最近Objective-Cを始めたりしましたが、iOSアプリ開発をやってる人 or これからやる人などともこの場で知り合える事ができて、すごくモチベーションが上がります。

③ruby会議とかに出てる人もいる

Rubyがメインな人は、メインな人ですっごいruby詳しい人もいます。
「いやw 全然よちよちしてないじゃないですかー」 っていうくらい。

昨日もオダイリー先生が札幌であったruby会議にいてきたーとの事でblogを拝見させていただきました。

自分なんて本当にまだまだですわー! と感心させられる次第です。

他にもたくさんすごい人いっぱいいますし、紹介したいんですが、いかんせん今日はもう他の事やりださないとダメ人間になるので。。
(てか、今日昼に起きてからブログ書く以外何にもしてない((((;゚Д゚))))
やばい。日が暮れる・・・もう暮れた。
きょう\(^o^)/オワタ。)

まだまだ書ききれませんが、この辺で筆をおきたいと思います。(ところが、きたむらは このブログをMacで書いているので、手には筆を持っていませんでした。)

さいごに

とまぁこんな具合に、Railsなどなどメインの勉強以外でもエンジニアとして興味あるものなど色々と知見が広がったりして、個人的には良いこと三昧だなぁーと思いました。 この勉強会を開催してくださった主催のゆかお先生には本当にありがたい限りです。

それと、もうひとつ最後に言わせていただくと

渋谷にあるSmartNewsさんの超絶オシャレなオフィスに行ける機会がたまーーにあるようです!
(・ω<)


IMG 1915

おわり

2014-02-11 | Posted in 日記1 Comment » 


関連記事

コメント1件

 yuki3738 | 2014.02.14 2:56

きたむらのきたむらによるみなみやのためのgit勉強会を開催してください!kitamura.rb!

Comment





Comment



*