WindowsとMacの両立を狙い、モニタの切替器を買ってきた

DSC02537

先日、MacBookPro Retina15インチを買ってきたのですが、家には自作のWindowPCもあり実はまだ使う機会はある・・ 気がするのでモニタの入力を切り替える機会を衝動買い。
ヨドバシで買ってきました。2480円也。

けど今Amazonで見たら300円ほど安かった! 小額備品だと思ってナメてた。
SANWA SUPPLY HDMI切替器(3入力・1出力) SW-HD31

というわけでちょっとしたレビューです。

主な目的

家でMacを使う時は基本的にデスクにあるDellのモニタにもHDMI出力で2画面目を用意し、マルチモニタ的に使いたい。
けどHDMIはwindowsさんにもつながってたりする。 もちろんWindowsからDVIで出力してもいいのが、、

両方の電源が入ってる時はモニタのメニューでちまちま切り替えるのが結構めんどくさい!

Dellのモニタの仕様でもありますが、メニューで入力選んで、アナログかDVIかHDMIか って3つの中から選んだりするのが結構ダルい。
けど切替器を使うとボタンでポチポチするだけ。 らくちん。

そもそもwindowsまだ使うのかい? って気もするが、いまの仕事柄全然Office使う機会ないのでMacにOffice入れるのを先送り中。
けどなんか知らないけどExcellのAPI仕様書とかをたまに開いたり編集しないといけないケースもあったりで一応Windowsも使えるようにしておきたい。

使い方

超シンプルで簡単。

MacとWindowsを両方ともHDMIで切替器につないで、切替器の出力をモニタに繋げる。
何の設定もいらない。 マジ簡単。

ただ、今あるHDMIは切替器にしか届かない事になるので、余ってるケーブルがない場合は+2本買い足さないといけない所だけヘコむ。
HDMIのケーブルってまだ高いですよねー

ちなみに今回かったのは3入力までいける。

DSC02580

のこり1本はプレステとかゲーム機につないでもいいけど、別に今は予定ないので空かせている。

なお、あまりゴテゴテしたデザインじゃなく、シンプルで控えめなデザインがいいですね。

DSC02578

てなわけで作業環境がさりげなくレベルアップ。
ちなみにモニタとPCが近いわけで、極力0.7mの短めのHDMIケーブルを買ってきた。
あまりごちゃごちゃしなくてよかですね。

DSC02582

Windowsの周りの方がごちゃごちゃしてる。。(;´Д`)

ここがイイ!!

今回使った際初めて知ったのですが、これ片方(windowsかMac一方)の電源しか入ってないときは自動で切り替えてくれます。

ボタンをポチポチしなくても自動で入力のINPUTを選んでくれる。
え、常識なの?

なのでたまーーにwindowsで使ってた後でもスリープとかにしておけば、その後Mac繋げたときに自動で切替え

DSC02581

ちょと心配なところ

家のモニタがFullHD対応だが、もちろんこの切替器も対応しているのはいい。

ただ、最近HDMIケーブルのパッケージに書かれてたりするように4Kの時代がくるかもしれない(PCモニタ的な意味で)
近年のAppleを見てればわかるようにRetinaディスプレイがじゃんじゃんリリースされる。

とても金なくてかえないがThunderboltディスプレイだってそのうちRetina対応するかもしれない。
けどこの切替器の上限はフルHDまで!!

まぁ、その時がくるとしたらモニタの値段に比べて切替器買い替えとかどうでもいいレベルになってるかも。。

おわり

2013-10-30 | Posted in 日記No Comments » 


関連記事

Comment





Comment



*