MacBookPro Retina 15を1年間使ってみた感想


DSC00050

ちょうど去年、今使用しているMacBookProRetina 15インチを買った際にレビューを書いたのですが、ありがたいことにコメント欄で「半年後にもレビューしてもらいたいです」と書いてくださった方がいらっしゃいました。
(その時のレビュー)
ところが、書こう書こう と思っていたら1年経ってしまいました(´;ω;`)ブワッ

コメント残してくださった方には誠に恐縮でありますが、1年後レビューを投稿させていただきたいと思います。

※上の写真は先日滞在先のホテルで撮ったもの笑 特に意味ないです。すいません。

マシンのパフォーマンスに関してこの1年の感想

前に使用していたMacookAir11では限界を感じて〜 という事で、いまのMBP15に移ったわけですが、現状全く何の問題も感じておりません。
毎日ガンガン使っていますが絶好調です。

特に使うアプリがそこまで処理性能を求めるものではないからかもしれませんが、XcodeでiOSアプリ開発しながらChromeでガシガシ複数のタブを上げて、iTunesもかけて、あっ そうだiPhotoで写真の整理忘れてたー みたいな事があっても何の問題もありません。

あとこれはXcode開発をされている方意外には全く伝わらない表現かもしれませんが、初回のBuild
でもかなり高速です笑

MBAではやっぱりRUNした時にiOSシュミレーターが立ち上がってアプリが起動するまでモサッーーっとする時あると思います。 ところが今のマシンではチャッ!っと立ち上がってくれるのは本当に気持ちがいいです。(けどたまぁーーに遅い時もあるんですけどね)

動画編集

当初、動画なんて全く編集しない気まんまんでした。 が! 大人になると動画編集をする機会ってあるものなんですね。。。 ある日、突然ビデオカメラで撮影した動画の編集作業(切ってつなげるだけ)をせねばならなかったのですが、問題なくこなすことができました。

標準のiMovieで編集しましたが、初めてなので早いのかどうか知りませんでしたが別に問題なく編集できました。まぁ年に1回程度の頻度である事を考慮すれば個人的には何の問題ないです。

バッテリーの持ち具合など

あとやっぱり11年モデルのMBAはバッテリーが貧弱だったので、特にこの違いは大きく感じました。
基本的に電源アダプタは持ち歩いていません。 1〜2時間のMTGでの使用や、2時間のXcodeでの開発程度であれば50%いくかいかないかです。(今のところ) 一日中使う日でないとACアダプタを持ち歩かなくても良いのが非常にありがたいです。

放熱に関してこの1年の感想

11年モデルのMBAは「ファーーーン!」「ファーーーーーーン!!」と放熱ファンが回りまくっていたのですが、まぁ今は静ですね。 源静香さんです。

むしろ全っ然、ファンまわりません!!!

回るとしたら、iTunesストアでビデオをレンタルして暫く鑑賞している時です。 MOVIE意外ではまず熱がこもらないです。

この余裕さ。 感動です。

サイズや重量に関してこの1年の感想

1年前にMBPを買う時、一番の悩みは15インチか13インチかで悩んだ事です。
はやして15インチは持ち運びにはでかすぎるのではないだろうか?? と自分の中でかなり葛藤があったのですが、この1年間使用してみて思うのは慣れてしまうという事です笑

私は基本的に最初から「そんなに重くないなぁー」と感じていたのですが、どうやらそのまま慣れてしまいました。 これは個人差がある事なのでちょっとむずかしいんですけどね。

なお、もちろん持ち運ぶ頻度はかなり多い方だと思います。この1年間、電車通勤の間7割の日はMBPをリュックにいれて通勤しました。 更に、先週までは3週間の間25分のチャリ通でもMBPを背負って毎日出勤しました

まぁたぶんそれなりに重量はある方だとは思うんですけども、体が先に慣れてしまいます。
けどリュックじゃないと少し厳しいかも。 ショルダーバッグやブリーフケースには入らないケースが多いですよね。

毎日の通勤よりも旅行中の方が大きく感じる

いやw そりゃそうだろ という事なんですが。。

先月出張に行った時も毎日このMBP15を持ち運んでいたのですが、旅行の際は普段よりも若干荷物が多くなる(その時は予備バッテリーとかミラーレス一眼とか増えた)ので、さすがに
「重てぇーー!w」
と思いました(;・∀・)
この一年で、13インチに嫉妬したのは旅行中ですね笑
ただ、贅沢なことにまだMBA11が家で待機しているので、旅行のときだけMBA11を出動させるという使い方もあるか・・(MBA11は中古に出す気マンマンだったけど、いつも途中でもったいなくなって中々手放せない)

特にお気に入りのところ

やっぱり1年たってもこの画面の綺麗さはいつ見てもテンションが上がります。

特にiPhotoでデジカメの写真を取り込んでいる時は最高です。
デジカメの液晶モニタで見ているだけでは分からない綺麗さをPCに取り込んだ後に気付く というような感動が待っています。

あと関係ないんですが、最近MacOSをYosemiteにupdateしてデスクトップの背景をYosemiteの景色に変更したらあまりにも綺麗すぎてビビりました。

そいえば先々週に5KディスプレイになったiMacが発表されましたね。

唯一後悔した所

と、いう具合にMBP15で不満に感じている事はほぼないんですがつい先日、初めて今の機種で「ぐぬぬ」となる事が・・

日本語配列にしたこと Σ(゚д゚lll)

いやまさか今年の夏まで、自分がアメリカの会社に来るなんて事になると思っていなかったのですが、アメリカで働かれてる方みなさんUS配列のキーボードを使っているわけでして、自分のMacを見せながら軽い打ち合わせをしていた際ロシア人が
「OK、 ちょっと俺が入力するから貸してみ・・・ ぅわ! なんだこれ、何がどこにあるんだ!?」

「おい、XXXはどこだ?」
「いや、それじゃない、XXXはどこだ?!」

という事が。。(*_*;
ちなみに “{” を彼は探していたのですが、Curly bracketsを全然聞き取れなくて、もう、めっちゃテンパリました。

日本でもエンジニア系の人はUS配列にしてる人大勢いますし、USにしても良かったかなーと思った次第であります。

ただ、MacBookはキーボードを変えられないのでもうあと数年はこのまま日本語配列で戦うしかないっすけどね笑

まとめ

・15インチで通勤で持ち運んでも生活できた。
・ACアダプタが思いのを当初懸念していたが、本体のバッテリーだけで結構戦えるので1日中使わない日は持ち運ばなくてすむ
・画面キレイ。 マジで綺麗。
・Xcodeの開発が捗りすぎる。
・US配列にすれば良かった事を今になって思う。

そんな感じです。 MacBookProそれなりに高いですが、自分は価格なりの恩恵を教授できていると思う次第であります。
買って良かったです。 おわり(・∀・)♫

 

 

2014-10-27 | Posted in Apple2 Comments » 


関連記事

コメント2件

 katorie | 2014.10.29 17:16

すごく欲しくなりました。どうしよう…

 altarfの管理人 | 2014.10.30 2:33

katorieさんじゃないっすか!
買ったらいいんじゃないかと思いますよ(ΦωΦ)

Comment





Comment



*