【mac】iPhotoの画像をライブラリからRAWフォーマットのままコピーする方法


スクリーンショット 2014 03 09 22 46 44

NEX-5Nを買って以来、ずっとjpegで写真を保存していましたが今年はLightroom5とかApatureで現像も楽しんでいきたいと企んでいる次第です。

その際、今までiPhotoに読み込ませて管理していたRAW画像を一旦別のフォルダにコピーしたいです。普通、イベントやアルバムから写真をFinderやデスクトップなどにドラッグ&ドロップすれば簡単にコピーできますがRAWフォーマットの写真の場合自動でjpegに変換されてしまうので頭を抱えました。
(Lightroomとかに読み込ませたいのですが、iPhotoライブラリの中をたどるのが大変なので)


optionキーを押しながらDragDropするといいらしい

なんかのキーを押しながらやったらいいんじゃないかな、って思ってCmdキーやcontrolキーのような怪しいヤツを一個一個検証していったところ、どうもoptionキーを押しながらドラッグするとRAWのままコピーしてくれる事を発見しました。


Iphoto raw copy 20140307

コピー後のフォーマットを見ると、拡張子がARWでFinderで確認すると種類の項にSony ARW raw imageと書かれており、ちゃんとRAWフォーマットのままコピーできたのが確認できました。

ちなみに今、自分の中でApatureでいくかLightroom5でいくか両者陣営が頭の中でせめぎ合っています。 おわり。

2014-03-09 | Posted in Apple1 Comment » 


関連記事

コメント1件

 Joan | 2016.07.11 17:10

Always a good job right here. Keep rolling on thuhrgo.

Comment





Comment



*