2013後期型MacBookPro Retina 15 を買ったのでレビューしてみる(後編)

DSC02529

前回はMacBookPro Retina 15インチを買う動機とか最初の感想がメインでしたが、とりあえず我が家には11インチのMBAもおるので大きさはもちろんRetinaディスプレイ的な部分とか色々比較してみました。

また、特に今回自分が15インチの方を選ぶ際
「んー 15インチめちゃでかくて邪魔になったら嫌だな・・」
と結構大きさってどの程度なのよー っていうあたり気にしていたので、その辺レビューしてみたいと思います。

液晶とか見比べてみる

11インチのMBAと争うところではないのですが、記念に比較です。

とりあえずgoogleMap的なもの開いてみました。

DSC02544-13

画像荒いですね。すいません。。。 これってやっぱりJPEGminiのリサイズでこうなっちゃうのだろうか。。 まぁいいや。

もう少し寄ってみる。

DSC02545

左が11インチのMBAで右がRetinaです。 Retinaはパット見だと暗いように見えますが。MBAの液晶テカテカするのでちょっとそう見えてしまいます。

もっと寄ってみます。

DSC02546

だいぶRetinaの方がクッキリと地図上の道路とかが見えるかな。 てか、なんか暗いな。 別々に写真とればよかった。
別に文字とか読めないとか、そういうレベルではないのですが実際に目でみるとぜんっぜん違うわー! って思うのですが!
これは買って帰ってきて家でみないとわからない!

本体の大きさとか見てみる

DSC02547

15インチのMacBookPro Retinaの寸法は以下の通りです。

高さ : 1.8cm
幅 : 35.89cm
奥行き : 24.71cm
重量 : 2.02Kg

これが大きいと思うか、それほどでもないのか、 と言ったところが買う前は結構悩みどころだったりしました。
店でも13インチもちょっと手にもったりしながら、、、「・・よくわからん・・」などと心の中でつぶやきつつ。

ただ、MBAの11インチと比較してみて思ったのですが、確かにかなり大きいですが見た目以上に重くなくて良かった っていうのが感想です。
大きさの面でいうと横幅よりも奥行きは大きく差が感じられるのと、トラックパッドの大きさは体感差が大きかったです。

持ち運びではこの差が11インチに軽さと持ちやすさを与えますが、逆に15インチを使う際はこの奥行き等は作業の快適さがありますね。

実際に手をのせると、ぜんっぜん感触が違ってきます。

下が11インチのMBA

DSC02543

で、次が15インチ

DSC02542

トラックパッドの大きさが絶妙に15インチの方が大きく。
色々な作業をする上でアドバンテージです。

また、11インチもなれれば全く問題ありませんでしたが、やはり手の置く場所には限りがあるのでポジションの自由度が犠牲になります。
そこまで頻繁に作業するつもりは去年くらいまで全くなかったのですが、今年に入ってからがっつりMacで開発とかしだすとやはり小ささがボトルネックになったので比較してみました。

けど全然薄い

外観ですが、想像してたよりも遥かに薄いです。
ていうか、一番厚みのあるところでも同じレベル

DSC02548

DSC02549

手前側はMBAかなり薄いですね。
逆に奥の方はほぼかわらないです。

けど、手にもってウロウロ歩き回る時って、本当にMBAは軽くていいですよね。。

ひざの上とかにのっけてみたりする

Macもって打ち合わせとかに出たり、自席で何かの拍子にちょっとMacを開いたりする時 あると思います。(´・∀・`)

今回改めて11インチまじちいさーー! と感じましたが、15インチは苦になるかどうか?
という観点で見て参ります。

なお、自分は身長173cmです。

・15インチをひざにのせて上から眺める。
この時スウェットをはいていて、後で後悔する

DSC02555-7

・11インチをひざにのせてから上から眺める
この時、すでにジーンズにこっそりはきかえている

DSC02556

15インチの方が圧倒的に威圧感があるように見えます。
が、実際のところ奥行きが大きいので横はあまり気にならなかったです。
あと、意外と軽い
対して11インチのMBAは足の上にあるの忘れそうなくらい ふわっとしてる。
ちなみに、足あげてないとずり落ちるので、11インチの時はちょっと踏み台の上に足をのせてます。

よこからの風景

まずは15インチのMacBookPro
こうやってみると意外とそんなにかさばらないんですよね。

DSC02561

Airの11インチの場合はこちら

DSC02559

11インチは相当小さいのでかなりいろんな体勢がとれそうです。
実際Macの上の手は窮屈ですが、下の体は相当自由度高めです。

この大きさの為電車とかでも触りたい放題ですね。
横に座ってる人からも丸見え放題ですが。

ちなみに15インチは電源だけは小さくしてくれて良かったのにね(´・ω・`)

15インチのRetinaは本体のサイズ的には相当絶妙なバランスをとってくれており、個人的には大満足なのですが
唯一Mag safe2 の電源はもう少し小さくならんかったのか と思います。

この子は小さければ小さいだけみんな幸せになれる部分。。。

DSC02566

左がMac Book Proの電源で右側がMac Book Airです。
といってももうあのコネクタの形状じゃないですが、、

DSC02567

15インチRetinaの場合だとだいたい310グラムです。

次は11インチのMBAの電源

DSC02568

こちらは200グラムきってますね。

この差だと大体120グラムくらいの差。。。。。

別にどうでもいいか! そんなもん!w

カレー用にスーパーで豚肉買う時300グラムくらい買ってると思えば全然たいした差じゃなかったかも。
だた、秤にのせていて思ったのが、意外と15インチの方のアダプタ見た目 でか! っていう。
バッグの中で少しだけかさばってしまうでしょう。

まとめ

・なんか今回の写真みていて、暗! って思ったので、反省。
・Retina15インチは、見た目はそこそこあるが、予想以上に軽いので苦痛はない
・ただし電源はでかいので、両方持ち出す場合はやはりそれなりのバッグを選びそう
写真撮るときはスウェットはかない
・Retinaディスプレイはブラウザの画面も奇麗だけど、ターミナルのフォントとか感動した
・ので、ターミナルの写真とればよかったと思った。

とりあえず、こんなところで。おやすみなさい( ゚∀゚)ノ

2013-10-28 | Posted in Apple1 Comment » 


関連記事

コメント1件

 15インチ型「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」を買う前に参考にしたい記事13選 | gori.me(ゴリミー) | 2014.11.10 10:55

[…] この方は11インチ型「MacBook Air」からの乗り換え。両モデルを並べて外観だけではなく、キーボードに手をおいた時の位置や膝の上に置いた時の様子など他のレビュー記事では見られない細い分析がされている。 2013後期型MacBookPro Retina 15 を買ったのでレビューしてみる(前編) – 東京伊勢海老通信 2013後期型MacBookPro Retina 15 を買ったのでレビューしてみる(後編) – 東… […]

Comment





Comment



*