linux Wrote only 512 of 10240 bytesっていうメッセージが何を意味してるのか分からずテンパった件


DSC02839

また先週末、カメラもって紅葉を激写してきてしまいました。
なんなんでしょうか。 もう歳なのでしょうか。 せっかくなのでうp。

そんな20台も終わりに差し掛かってる最中、サーバで作業していました。
いつもどおり、tarでアーカイブを展開していた時でした。

linux Wrote only 512 of 10240 bytes
とメッセージが。。。。 え、なにこれ。

ディスクの空きが足りなくなってるらしい

えw そんなんだったら他のエラーメッセージとかにしてよw ってかんじですよね。
もう全然わからなかったのですが。。ヽ(;´Д`)ノ

それとも、このコマンドたたいてたのがだからでしょうか?
ディスクの空きだけに。。
う、、、うわぁああああー!!!!

ちなみにディスクの使用量を測るときは dfでやるそうです。

$ df -h
Filesystem   Size   Used   Avail   Use% Mounted on
/dev/mapper/VolGroup-lv_root
             11G    11G     0      100% /
tmpfs       3.9G      0   3.9G       0% /dev/shm
/dev/vda1   485M    38M   423M       9% /boot

てかwwwww
このサーバ11GBしか容量ないんだったwwwwwwwwwww

まとめ

ディスク容量の空きがなくなったりするとWrote only X of X bytesって表示がでるそうです。
そういえば秋だ秋だって言ってましたが、とっくに12月なのでもう冬ですね\(^o^)/
おわり

2013-12-18 | Posted in サーバー小ネタ(Linux)No Comments » 


関連記事

Comment





Comment



*