tracのcc_selectorで関係者に出るべき人が全然でなかった件

trac_logo

以前からたまに業務で使っているtracの管理をしている(といってもほぼメンバの追加とか権限の割当などの運用)

で、追加したメンバがチケットの編集メニューにある「関係者」の候補リストに全然出てくれない事があった。
ので、備忘録もかねてエントリ

調べてみると、関係者の候補リストは cc_selector なるプラグインで実装されている模様。
ただこのcc_selectorが裏でなにをしているのかソースを見ても んーーーー といった感じで。。(というかそもそもPythonとか書いた事ない)

これなんやねん、て思ってたらなんか trac.iniの中に username_blacklist なる箇所を発見。
(´・ω・`)どう考えてもこれやないかい

場所は /conf/trac.ini で以下のような感じで記述されてる

[cc_selector]
username_blacklist = user1, user2 ,,,

この中に全然出てこないメンバの名前があった。。。 えと。。 誰か入れたの・・? でもなんで?
よくわからないが、消して restartしてみたら無事に候補リストに表示された。 よかたよかた。

2013-10-29 | Posted in サーバー小ネタ(Linux)No Comments » 


関連記事

Comment





Comment



*