tortoisegitでデスクトップをローカルリポジトリにしてしまった件

600x80_0

windows環境でローカルリポジトリを作るときってどんな時なのだろうか。

あ、なんでもないですすいません。

今回はTortoisegitでうっかりデスクトップをローカルリポジトリに指定してしまった件です。
なんか、pullしてこようとしたときに何をしたのか忘れたけど、デスクトップの全ファイルとファイルにバージョン管理のバッチが張られちゃってビビった。

↓その時の様子w

スクリーンショット_061813_115624_AM_R_071413_113048_PM

で、これをはずすのにどうしたものかと考えてたんだけど、まぁ 普通に.gitフォルダがあるんだろうと予想して削除したら治ったっていう。
けど、普通間違えてリポジトリ作っちゃった場合はリポジトリのディレクトリを丸ごと削除すると思う。
けどデスクトップで作っちまったから焦ったわぃ。右クリックメニューにあるのかな。。 ちゃんと調べよう。

隠しフォルダなので注意

.gitフォルダは隠しフォルダなので、フォルダオプションで全部表示するように設定する。

無題画像_071413_092724_PM

すると、こんな姿の子がひょっこり現れる。あら、かわいい。

スクリーンショット_061813_115436_AM

この子を抹殺する。
すると元通り。

スクリーンショット_061813_121019_PM_R_071413_113204_PM

 

という、戒めエントリーでした。

そういえば全然git使いこなせてない。 もっとみんなで使い方覚えて使えば良くなるのになぁーー
おわり。

2013-07-14 | Posted in サーバー小ネタ(Linux)No Comments » 


関連記事

Comment





Comment



*