gitが使うEditor (macの時って)

vim_211277

よくCentOS使ってる時に、 crontab -e して(ほんとは -e しちゃいけないの知ってるから! 知ってて使ってるから許してください。)
標準で呼ばれるeditorがvimrcに書いてあるNeobunldeしらねー! って怒るの良くあったけどmacのgitでも同じような事起きた

git cm --amend
error: There was a problem with the editor 'vi'.
Please supply the message using either -m or -F option.

前述の通りgit が飛ばす先のvim が普段のvimのPATHと違うようで起因しているっぽい。
というわけで、gitconfigに追加する。

$ git config --global core.editor /usr/bin/vim

もしくは、~/.gitconfi に直接追加する

```

  editor = /usr/bin/vim

するとvim で編集したあと、怒られないで戻ってこれる。



関連記事

Comment





Comment



*